fc2ブログ

2024-04

余計な手間をかけてしまった?

亡くなった師匠の姪と甥がアメリカから旅行に来たとき、「お土産を持ってこなくて申し訳なかったです。これどうぞ」と姪のKさんから100ドル紙幣をいただきました。
現金だったので固辞しましたが、「気持ちだから」と言ってくれたのでありがたく頂戴することに。

イギリスで米ドルを使う機会もなくずっと放置していましたが、ポルトガル旅行に行くことになったのでユーロに両替することにしました。
元々いただいたものなので、レートのことは気にせずに、外出する機会に両替してきました。
行ったのはどこにでもある大手両替チェーン。
私の中ではドルをユーロに直接両替してくれるイメージでしたが、実際はドルを一度ポンドに換金してからユーロに両替してくれるとのこと。

100ドルが72.03ポンドになりました。
そして、そのうちの71.31ポンドが80ユーロになり、0.72ポンドのお釣りをコインでもらいました。
ドルを渡してユーロを受け取ったので結局は同じことなのですが、間にポンドがはさまると知り、余計な手間をかけてしまったように感じました。
知っていたらポルトガルに行ってから両替したのに!

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガル旅行のベストシーズンは?気候や服装についても解説

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


チャイが飲みたい

外出先から歩いて帰る途中、無性にチャイが飲みたくなりました。
その日はとても寒かったので温まりたかったことと、ロンドンブロガーさんのインド旅行記においしそうなチャイの写真が何度も出てきたことが影響していたのは確実。
家に帰ってさっそくつくりました。
いつもはティーバッグにお湯とミルクを注ぐだけですが、同じ材料をミルクパンに入れて煮出します。
ひと手間(といほど手間でもないですが)かけると紅茶がいつもよりおいしい。

20240302_105733_mfnr_convert_20240303043456.jpg

普段は入れないお砂糖も入れたからか、熱々のせいか、本当においしく感じました。
日本に住んでいた頃は、ティーバッグではなく茶葉でよくつくっていたものです。
その頃はロイヤルミルクティーとよんでいましたっけ。
日本でいうロイヤルミルクティーは、紅茶に対してミルクの割合が50パーセント以上のものが多く、諸外国で飲まれているものより、ミルクの含有量が多いのだとか。
本場インドのチャイにどれくらいミルクが含まれているのか分かりませんが、今回自分でつくったものはミルクもお砂糖もたっぷりでとてもおいしかったです。
しばらくは、ハマってしまいそう。
脂肪分・糖分ともに多すぎて、体によさそうには思えませんけれども。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドンでテムズ川クルーズ「サザーク」半日観光モデルコース

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


おいしいおうどん♪

最近、杵屋麦丸さんのうどんにハマっています。
ロンドンには丸亀製麺と杵屋麦丸があり、私は杵屋麦丸さんの方が好き。
麺がとてもおいしいからです。
ラーメンより若干太いくらいの細麺で、コシのある歯ごたえがたまらない。
日本では、こんなに細い面を食べたことがなかったのでなんだか新鮮です。

20240224_153430_convert_20240226045950.jpg

何回か食べに行き、天ぷらうどん、焼うどん、そしてカレーうどんをいただきました。
出汁が決め手の定番のおうどんはもちろんおいしいですが、カレーうどんもびっくりするほど味がよいのです。
こちらも出汁の味がきいています。
この日は、カレーうどんにチキンカツがトッピングされているうどんを注文しました。
取り放題のラー油にカツを浸して食べると最高!
食べたい種類がたくさんありすぎて困ってしまいますが、次は釜揚げうどんかな。
バブルティーもおいしいです。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン「キューガーデン」最も美しい姿を見せる春と夏

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


季節外れのプラムケーキ

久々に屋外マーケットに行ったらボウルに山盛りのプラム(すもも)を見つけました。
プラムの旬は初夏から夏にかけて。
スーパーなどでは1年中売られているとはいえ、やはり夏に食べる方がおいしいです。

20240225_095734_convert_20240226045428.jpg

でも、マーケットにあるプラムは赤くておいしそう。
触ってみるととても柔らかく、今が食べごろのようでした。
マーケットに売っている野菜や果物はスーパーでは売れないくらい熟したものが多いのです。
果物に関しては古いからよくないということはなく、すぐに食べられるところは重宝します。
ただし、買ってすぐに全て食べてしまうとか、ジャムやケーキを作るとかしないと悪くなってしまいそうです。

久々にプラムケーキを焼こうと、よさそうなものを一山購入。
お代は1ポンドです。
久しぶりにマーケットで食料品を買いましたが、一山1ポンドはまだ健在でした。
最近の物価上昇で1ポンドで買える物が少なくなってきているので、得した気分になりました。

さっそく家に帰ってプラムケーキを作りました。
たくさんあったので、ブレンダーでジュースにして生地にも混ぜ込みました。
夏の終わりに食べて以来の懐かしい味。
自分で言うのもなんですが、どてもおいしかったです。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン ケンジントン宮殿でいただく「アフタヌーンティー」オランジュリーで過ごす優雅なひと時

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


風呂敷の中身は?

今年も相棒の誕生日ディナーは、本人の希望で日本食のレストランやスーパーを営む Atariya さんのお寿司に決まりました。
去年も注文してとてもおいしかったので、今年もお願いすることにしました。
前日に店舗で注文し、受け取りに行くときには風呂敷を持参。
数年前に日本の実家から持ってきて、奥にしまい込んでいたものがあることを思い出したのです。

20240217_132649_mfnr_convert_20240218031614.jpg

お寿司には風呂敷でしょう!
と、張り切って風呂敷を持ってAtariyaさんへ行ってみたものの、お寿司を受け取りいざ包んでみると上手く包めません。
風呂敷の正しい使い方も知らず適当に包んでみましたが、全く用を成さないのです。
レジのあるカウンターの上なのでもたもたするわけにもゆかず、店員さんも苦笑していました。
あぁ、恥ずかしい。

20240217_132948_mfnr_convert_20240218031538.jpg

というわけで、家に帰ってきてからネットで風呂敷の使い方を検索しました。
不器用なので、動画を見て真似してみてもあまり上手には包めませんでしたが、基本の風呂敷の使い方を覚えられてよかったです。
日本人なのに今まで知らなかったのは恥ずかしいことかもしれません。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン「キューガーデン」最も美しい姿を見せる春と夏

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


完全に踊らされている私

毎週食料品を買い出しに行くスーパーモリソンズでは、現在ポイントを集めてお得なキャンペーンがふたつ同時進行中。
ひとつは指定された4週間のうち、5回10ポンド以上買い物をすれば5ポンド相当のポイントがもらえるというもの。

4506353d-6842-49c4-bd66-dd2251ee3711.png

普段は1週間に1度しか買い物に行かないのでこのポイントは貯まらないのですが、5ポンドのためならばと平日に一度モリソンズまで行ってしまいましたよ。
私にとって5ポンドは大金です。
このキャンペーンは、決まった商品を買えばポイントが貯まるという方法と二本立てなので、ポイントが貯まる商品を意識的に買ってしまいます。

完全にモリソンズの思うつぼにハマっているなぁと思っていると、もうひとつのキャンぺーが立ち上がりました。
こちらはイースターとクリスマス時期に毎年行われるもので、指定された5週間のうちの4週間に、45ポンド(金額は年によって変動します)以上買い物をすれば17ポンド相当のポイントが貯まるというもの。

キャンペーンのことは意識せず、必要な物を買って平常心を失わないようにと自分に言い聞かせていたところですが、1週目に45ポンドの壁をクリアしてしまったので、あと3週、45ポンドを超えるべく必死になって買い物をすることになるでしょう。

ポイントなんて貯まらなくてもいいから、必要な物だけを買いますからと言えるとクールだなと思います。
でも、安いとかお得が大好物の私にとって、このキャンペーンは無視できない存在です。
モリソンズに完敗。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
老舗デパート「マークス&スペンサー」でイギリスらしいお土産を

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


内覧で感じる罪の意識

久々によさそうな物件があったので内覧してきました。
案内してくれたのは、土曜日の内覧を担当するMさん。
以前にも何度かお世話になっており、私たちは何となく彼女のことが好きで信頼しています。
時間になって現れたのがMさんだったので、「今日は期待できるかも」と思いました。

見せてくれる物件は現在レントで、内覧当日もご家族が中にいらっしゃるとのこと。
中に住人がいると何となく遠慮して内部を子細に見ることができないので、外出しているときに見たいというのが正直なところではありますが、仕方がありません。
Mさんがドアあをノックして出てきたのは若いお母さんと3歳くらいの女の子。
小さな子どもが住んでいる家を内覧するのははじめたかもしれまん。

恐らく妊娠中のお母さんが「今日は忙しい日で...」と恥ずかしそうに言うので何かと思ったら、Mさんが「本当にすごく忙しいみたいねぇ」と女の子に笑顔で話しかけます。
床一面に散乱しているおもちゃを見て、「そういうことだったのか」と納得。

リビングの床一面、ベッドルーム、そしてキッチンもとても散らかっていました。
お父さんもソファーでパソコンの画面を見ていて、土曜の午後の家族団らんを邪魔して申し訳なく思いました。
一通りは点検しましたが、いつものように子細に見ることができなくて残念。

この家の買い手が見つかったらこの家族はここを出て行かなければなりません。
そのような条件の家を今までに何度も見てきましたが、小さな子どものいる家族は初めてでした。
そうなったときに、この家族はどうなるのでしょう。
あまり豊かそうな暮らしぶりとは思えない家族の行く末を思って、罪の意識を感じてしまうのでした。

相棒が「わざと散らかしておいて、内覧者の購入意欲を削ぐ作戦じゃないの?」と言いますが、私にはただ子どもが散らかしたようにしか見えませんでした。
いずれにせよ、部屋の中がモデルルームみたいに整っている方が売れる確率は高いのは事実です。
私は結構気に入りましたが、相棒は購入したら直すところがいろいろありそうと言って、前向きには捉えていなかったようです。
もう一度、家族のいない時にゆっくり見たいんだけどなぁ。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ブラガ「ボン・ジェズス・ド・モンテ聖域」ポルトガルの巡礼地

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (268)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (252)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (36)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (276)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (99)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク