fc2ブログ

2024-02

夕暮れのバッキンガム宮殿

先日、久しぶりにメールの交換をした若い知り合いが仕事がキツイと嘆いていました。
彼はおっとりとしていながらも前向きで、普段は弱音を吐くなどということは考えられないほど明るい性格なので、とても驚きました。
2年前の4月に新卒で希望の職種に就きまししたが、楽ではないようです。
こんなことしか言えなくて申し訳ないけれども、どんな仕事に就いたとしても最初の数年は大変だよねと、私は彼に言いました。

DSC06467_convert_20200301232008.jpg

バッキンガム宮殿に縁の深いお二方にもできれば同じことを言いたかったです。
彼らの決断に反論する気持ちはありません。
若い二人が新しい可能性に掛けてみたいというのなら、そうすればよいと思います。
ただ、その決断に至った理由が王室での生活に耐えられなかったというのなら、それはどうかと思うのです。
好きな人と結婚するということが何を意味するのかを、奥様の方は理解したうえで受け入れたのではなかったのでしょうか。

DSC06457_convert_20200301231920.jpg

人種差別に苦しんだと聞きます。
人種差別をするような人は許せません。
許してはいけません。
ただ、キャサリン妃も結婚当初は母方の家系が労働者階級に属していたことで随分とひどいことも言われていたようでした。
最近あまりそのような声を聞かなくなったのは、彼女が王室の一員として認められるように努力した結果だと私は思います。

DSC06468_convert_20200301232143.jpg

メーガンさんにも、逆境を乗り越えて頑張ってほしかったとの残念な気持ちを拭えません。
外国からイギリス王室に嫁ぐ勇気があるのなら、無知で厚顔で恥知らずな大衆を笑って許してあげるくらいの気概がほしかったです。
かわいい孫の決断に高齢の女王様はさぞかし心を痛めたでしょうが、彼らにとって厳しく、そして公正な決断を下されました。
それでこそ女王様です。
ワクチンも接種されたと聞きます。
コロナに負けず、今年も女王様のご活躍にご期待申し上げます。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ウィリアム王子が暮らすロンドン「ケンジントン宮殿」ヴィクトリア女王ゆかりの地

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/912-6cd76a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一日がかりのウィンチェスター大聖堂 «  | BLOG TOP |  » とんかつソースを調合③

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (265)
プロパティーラダー (24)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (249)
お茶のはなし (21)
エコライフ (28)
花鳥風月 (70)
掘出物 (36)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (271)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (94)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク