FC2ブログ

2020-03

火を噴くケトル

ある日、ケトルが火を噴きました。昔やったことのある手持ち花火を思わせる火花を目の前に、動くことさえできませんでした。あまりにも驚くと、手も声も出ないものだと知りました。幸いにも火はすぐに消えて、焦げ臭いにおいがキッチンに漂いはじめてようやく悲鳴を上げられました。少し時間をおいてから恐る恐るスイッチを入れてみましたが、もちろんお湯が沸くことはありませんでした。

67e9cd0f76bb21d5c840ccd48eccc04c_l_convert_20191213080119.jpg
こんな感じの火花でした。 ゆこたんさん撮影写真ACより拝借しました。

後日、Argos(アルゴス)で火噴きケトルとほぼ同じ形のものを見つけて購入しました。トラディショナルなケトル型で色も形も申し分なく、値段も手ごろでお買い得。ただ、使ってみて音がうるさいことに驚きました。キッチンで道路工事が始まったのかと思うほどにボコボコボコボコボコとすごい音がします。もしかしてこの買い物は失敗だった?と少し後悔しましたが、1週間もするとその音にも慣れて今では全く気にならなくなりました。見た目がかわいいので多少の音には目をつぶろう。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガル発祥の地「ギマランイス」世界遺産の街で絶対外せない4大名所


読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/898-18ff49ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安くてもフルーティー!マークスのイチゴジャム «  | BLOG TOP |  » スイートな誕生日プレゼント

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (84)
年中行事 (12)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (58)
ふらっとイギリス (44)
安くておいしい (106)
お茶のはなし (18)
エコライフ (24)
花鳥風月 (41)
掘出物 (34)
ヴィンテージ (86)
日本とイギリス (15)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (245)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (50)
ポルトガル (90)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

旅に行くならRakuten

買い物もRakuten

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR