FC2ブログ

2019-09

モンテ宮殿熱帯植物園

Monte(モンテ)は、マデイラ島最大の都市フィンシャルよりもおよそ560メートルも高台にあるため、夏でも涼しく過ごしやすい気候なのだそうです。別荘地として発展したモンテには、マデイラ植物園と並ぶ大規模な植物園があります。

IMG_8368_convert_20190512194253.jpg

Jardim Tropical Monte Palace(モンテ宮殿熱帯植物園)は、1987年にマデイラ島の実業家ホセ・ベラルド氏によってつくられた理想郷のような植物園。彼自身が思い描いた世界観を体現した場所なのだといいます。

IMG_8419_convert_20190512195516.jpg

モンテ宮殿熱帯植物園には、世界各国の珍しい植物が集められているとともに、アズレージョとよばれるポルトガルの伝統的タイルをはじめとする、さまざまな芸術作品が収蔵されています。世界一美しい植物園とも謳われる園内を彩るのは、さまざまな時代につくられた彫像やアーチなどの装飾品。

IMG_8378_convert_20190512194125.jpg

園内の随所に見られるアズレージョは、宮殿や教会、邸宅など国内のさまざまな場所から集められたもので、ポルトガル国内では、国立アズレージョ博物館に次いで二番目の規模を誇る貴重なコレクションとなっているそうです。

IMG_8384_convert_20190512194503.jpg

園内にはふたつのオリエンタル庭園があります。ベラルド氏が日本と中国を訪れた際にその歴史と文化に魅了され、園内にアジア風庭園を再現したのだといいます。

IMG_8396_convert_20190513045008.jpg

日本人の私から見ると日本庭園とはかけ離れた異空間に見えますが、西洋人が憧れる東洋の神秘のようなものを感じることができます。南国情緒漂う椰子の木の緑と東アジア風建築の赤のコントラストは、東洋的でありながらもどこかに西洋を感じさせる租界風の不思議な空間をつくり上げています。

IMG_8395_convert_20190513051454.jpg

自分も日本を離れて久しいせいか、このオリエンタル庭園自体にさほど違和感を感じず、むしろ親近感さえ覚えました。植物とアズレージョのコントラストもとてもよかったですが、私はこのオリエンタル庭園がいちばん気に入りました。と言ったら、驚かれるでしょうか。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
「ローマン・バス」イギリス世界遺産の街バース最大の見どころ

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/853-6989a8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コレヒオ教会 «  | BLOG TOP |  » 環境にはこちらの方がよさそう

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

トラベルジェイピー

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (66)
年中行事 (11)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (57)
ふらっとイギリス (43)
安くておいしい (94)
お茶のはなし (18)
エコライフ (24)
花鳥風月 (40)
掘出物 (34)
ヴィンテージ (81)
日本とイギリス (15)
書物に親しむ (17)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (236)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (50)
ポルトガル (81)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR