2017-08

レモンバーム

 職場の裏庭でレモンバームを摘みました。もともとはどなたかが植えたのでしょうが、野生化して雑草とほぼ見分けがつきませんでした。葉がレモンのような強い香りを放っていたので、もしかしたらハーブなのかもしれないとハーブ事典をめくっているうちにレモンバームだと気づきました。

DSC00765_convert_20100415035948.jpg
収穫したレモンバームの葉

 古代ギリシャでは、レモンバームは薬として用いられていました。また、ヨーロッパでは古くから、記憶力や思考力を高める学者のハーブとして、不老長寿の秘薬としても重宝されてきました。香りが高いことから、うつ病などの芳香療法にも利用されています。
 このレモンバームの葉ですが、乾燥させてハーブティーにするとおいしいです。乾燥させてから何ヶ月かねかせると更においしいお茶になります。生葉を淹れると少し青臭い味がします。香りも少し弱いような気がします。しかし、その辺は好みがありますので、フレッシュな味を好まれる方もいらっしゃるでしょう。このハーブティーは消化促進やのどの痛みの緩和に効果があります。ローズマリーやミントともよく合います。お風呂に入れてもリラックスできそうです。

読んでくださいましてありがとうございました。よろしければバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

br_decobanner_20100315051720.gif
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ベランダにレモンバームの鉢植えでもおこうかなと思います。ハーブティー7は良く飲みますから。

ふうてんの旅人様

コメントをありがとうございます。レモンバームは特に香りが高いので、窓辺に置くとお部屋の芳香にもなって一石二鳥です。丈夫ですが、あまり広がらないので寄せ植えにも適しているようです。ハーブティーをよく飲まれるとのことですが、私も大好きです。リラックスできますよね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/81-af866ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トルコ屋さんのオリーブ «  | BLOG TOP |  » 大英博物館

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (51)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (31)
安くておいしい (75)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (169)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR