FC2ブログ

2018-09

激辛フィッシュ&チップス

高層ビルが林立するロンドンの摩天楼、東ロンドンにあるカナリー・ワーフには、銀行や証券会社などのオフィスが集まっています。その一角に建つレンガ造りの建物は、かつてここが West India Docks(西インド・ドック)とよばれ、世界的埠頭として栄えた頃に砂糖の保管庫として利用されていました。

IMG_4165_convert_20171120064840.jpg

埠頭は1980年に閉鎖されましたが、保管庫の一角は Museum of London Docklands(ロンドン・ドックランズ博物館)となり、当時の歴史を伝えています。館内では、周辺地域の変遷を中心に、ローマ時代から近代までの歴史を振り返ることができます。

IMG_4156_convert_20171120064702.jpg

博物館には、西インド諸島からの主な輸入品であったラム酒と砂糖にちなんだネーミングのレストラン・バー Rum & Sugar(ラム&シュガー)が併設されています。ここのおススメは、ピリっと辛い Jerk Fish & chips(ジャーク・フィッシュ&チップス)。
ジャークとは、ピメントとよばれる赤ピーマン、オールスパイス、激辛唐辛子ハバネロを混ぜてつくられたジャマイカ風ソースのこと。激辛ソースを練りこんだフィッシュには、スイートポテトを揚げたチップスがよく合います。他では味うことのできないカリブ風フィッシュ&チップス。辛いものが好きな人には、たまらない味でしょう。

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
もうマズイなんて言わせない!パブで味わう三大「イギリス料理」

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/800-8eb009c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポルトガルのかわいいおばあちゃん «  | BLOG TOP |  » サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

トラベルジェイピー

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (62)
年中行事 (11)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (57)
ふらっとイギリス (35)
安くておいしい (84)
お茶のはなし (17)
エコライフ (23)
花鳥風月 (38)
掘出物 (32)
ヴィンテージ (80)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (209)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (49)
ポルトガル (55)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR