FC2ブログ

2018-09

サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会

今回のポルトガル旅行ではいつもと違う点がひとつあります。それは、教会にあまり行かなかったというところ。初日に1泊したオビドスには小さな教会が4か所あったきりでした。しかも、私たちが訪れたときは、そのうちの1つが扉を閉ざしていたために中に入ることができませんでした。

IMG_5520_convert_20180430012528.jpg

リスボンは2度目の観光で滞在日数も少なかったために、訪れたのは泥棒市リスボン水族館、それに中心にある旧市街の辺りだけ。ホテル周辺にも今回観光した場所の近くにも教会があまりなかったため、多くの教会を訪れることができなかったのです。

IMG_5521_convert_20180430012640.jpg

泥棒市は、ポルトガルのパンテオンともよばれるサンタ・エングラシア教会とサン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会の中間地点で開催されます。エングラシア教会に入るためには入場料がかかるため、蚤の市に行った日にはデ・フォーラ教会を訪れました。

IMG_5530_convert_20180430012845.jpg

聖アウグスチノ修道院に併設され、リスボンの守護聖人聖ヴィセンテに捧げられた教会は、17世紀に建てられました。ピンクとグリーンの飴細工のような祭壇に祀られるマリア様。主祭壇よりも美しかったので、長い間眺めていました。

IMG_5527_convert_20180430012929.jpg

マリア信仰が盛んなスペインやポルトガルの教会。美しいマリア様にお会いできるのがなによりも楽しみです。

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
スペイン「セゴビア」知られざる教会と秘宝を有する修道院

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/793-f4e5d72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

激辛フィッシュ&チップス «  | BLOG TOP |  » シンデレラ城に行って来た

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

トラベルジェイピー

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (62)
年中行事 (11)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (57)
ふらっとイギリス (35)
安くておいしい (84)
お茶のはなし (17)
エコライフ (23)
花鳥風月 (38)
掘出物 (32)
ヴィンテージ (80)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (209)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (49)
ポルトガル (55)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR