FC2ブログ

2018-10

慈善教会

オビドスの迷路のような小路を歩いていると教会がありました。ガイドブックで紹介されているのは、サンタ・マリア教会、サン・ペドロ教会、そして書店となっているサン・ティアゴ教会だけ。

IMG_5345_convert_20180406171455.jpg
キリストを抱いた聖母マリア像は青い磁器製なのだとか

インフォメーションでいただいた日本語のリーフレットを見ると慈善教会となっています。そして、「16世紀にレオノール王妃により創設。重要な芸術的遺産を所有する」とも書かれています。

IMG_5340_convert_20180406170558.jpg

英語版のリーフレットでは Almshouse Church となっているので、お年寄り、もしくは貧しい人々に提供されていた住居に付属する教会なのではないかと思われます。

IMG_5343_convert_20180406170528.jpg

中は小ぢんまりとしていますが、壁一面を覆うアズレージョがとても美しいです。青と黄色をベースにした植物的な模様はキリスト教というよりは、イスラム教のモスクを思わせるエキゾチックなデザイン。

IMG_5341_convert_20180406171019.jpg

私は、オビドスを代表するサンタ・マリア教会よりもこちらの方が好きだと感じました。ロンドンに帰ってからこの教会についていろいろと調べてみましたが、資料が上手く見つかりません。インターネットで検索すると、この教会をミゼリ・コルディア教会としているサイトもありました。訪れる人もなく、とても美しい場所だったので、しばらくその静けさの中にたたずんでいました。

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
スペインの古都「トレド」で教会めぐり 異文化が融合するエキゾチックな空間

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/781-0e267586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

The cutest clock I've ever seen. «  | BLOG TOP |  » オスタリーパーク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

トラベルジェイピー

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (62)
年中行事 (11)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (57)
ふらっとイギリス (35)
安くておいしい (84)
お茶のはなし (17)
エコライフ (23)
花鳥風月 (38)
掘出物 (33)
ヴィンテージ (80)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (212)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (49)
ポルトガル (58)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR