2018-05

ポサーダ カステロ デ オビドス

ポサーダとは、歴史的建造物を改装してつくられたポルトガルの国営ホテルのこと。オビドスにある「ポサーダ カステロ デ オビドス」は、15世紀の古城を改装した小ぢんまりとしたホテルです。ポルトガルのポサーダ第一号で、予約がとりにくいことでも知られています。

IMG_5104_convert_20180416013902.jpg

オビドスに行くならばぜひとも宿泊したいと調べてみると、なんと空室がありました。しかし、結構なお値段がします。当然予想していたことではありましたが、今回は諦めて別のホテルに泊まりました。リーズナブルな宿泊料でとても満足した「ホテル レアル D オビドス」のことは、また後日ご紹介します。

IMG_5105_convert_20180416013340.jpg

ポサーダのレストランは宿泊客以外の利用も可能です。窓際の席に座ると美しいオビドスの風景が見られるということで、せめて食事、またはお茶でもと思いましたが、展望台からの眺めだけでも充分に素晴らしかったので、外観だけで満足しました。

IMG_5095_convert_20180416013710.jpg

高台にある城跡は展望台として、また、城壁に上るための階段がある場所としても知られているため、いつも観光客でにぎわいます。私たちもしばらくここに腰を落ち着けて、美しいオビドスの風景に見とれていました。

IMG_5093_convert_20180416013621.jpg

オビドスはリスボンから高速バスで1時間ほどの距離にあります。バスは1時間に1本間隔で運行されているため、日帰り観光に人気の場所。観光客がごった返す活気に満ちた昼間の顔と、彼らが去った後の静かで落ち着いた夜の顔とを併せ持つオビドス。夜には城壁と古城一帯がライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。

IMG_5252_convert_20180406173318.jpg

アルコバッサ修道院、ジェロニモス修道院、ぺナ城、バターリャ修道院、べレンの塔、ギマラインス城とならび、ポルトガル七不思議のひとつに数えられるオビドス城。そんな場所に宿泊できるなんて、なんともロマンチックなことです。

「トラベルジェイピー/Travel.jp」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
「ファルコン ホテル」英国ストラトフォード・アポン・エイボンに現存する中世の旅籠

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/779-a590490f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨のイザベラ・プランテーション «  | BLOG TOP |  » 満開のブルーベル

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

トラベルジェイピー

「トラベルジェイピー/Travel.jp」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (62)
年中行事 (11)
博物館めぐり (30)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (54)
ふらっとイギリス (35)
安くておいしい (82)
お茶のはなし (17)
エコライフ (23)
花鳥風月 (37)
掘出物 (32)
ヴィンテージ (78)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (195)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (48)
ポルトガル (42)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR