FC2ブログ

2018-12

中世の水道橋

城壁の外側にあることと駐車場として利用されている広場にあるために、観光施設としての知名度はあまり高くありませんが、オビドスにも水道橋があります。

IMG_4955_convert_20180419064029.jpg

昨年訪れたセゴビアの水道橋は有名で、高さが813メートルもあります。花崗岩を積み上げてつくられたという水道橋には、驚くべきことに釘やセメントなどの石と石とを接合する道具が一切使用されていません。2000年以上も前のローマ時代にどのように完成させたのでしょうか。あまりにも見事な出来栄えに、悪魔の介在が疑われたほどでした。

IMG_4959_convert_20180331081034.jpg

セゴビアの水道橋ほどにはインパクトはありませんが、オビドスのそれは、全長3キロに及びます。つくられたのは16世紀で、シンプルで機能的な外観。かつては、サンタ・マリア広場にあった泉に水を供給していましたが、現在では、駐車場を彩るオブジェとしてそこにあるだけ。観光資源としてもっと有効に使うことはできないのだろうかと少々残念に思われますが、歴史的建造物が住民の手に触れられるほど身近にあるのは、素晴らしいことなのかもしれません。

IMG_5438_convert_20180406172533.jpg

この水道橋を築いたのは、ポルトガル王ジョアン3世の妃となったカタリナ王妃。母は狂女フアナとして知られるカスティーリャ女王で、祖母は夫フェルナンド2世と共にカトリック両王と称されたカスティーリャ女王イサベル1世。

IMG_4956_convert_20180419064117.jpg

現在のスペインを築いたともいわれるイザベル1世の治世には、コロンブスが新大陸を発見し、後にアメリカ大陸のほとんどを植民地とする黄金時代を迎えます。そのイザベル1世は、セゴビアのアルカサルから出発し、マヨール広場で行われた戴冠式へと向かいました。

IMG_5198_convert_20180403182046.jpg

私の訪れたことのある二つの場所に、祖母と孫、血縁で結ばれた二人の女性がそれぞれ生きていたことを思うと、感慨深いものがあります。

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン「シャーロック・ホームズ博物館」ヴィクトリア朝の香りが漂う シャーロキアンの聖地

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/776-3d56328c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バラの季節がやってきた «  | BLOG TOP |  » Virgin ラウンジを利用する

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

トラベルジェイピー

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (62)
年中行事 (11)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (57)
ふらっとイギリス (36)
安くておいしい (85)
お茶のはなし (17)
エコライフ (23)
花鳥風月 (38)
掘出物 (33)
ヴィンテージ (81)
日本とイギリス (11)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (215)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (49)
ポルトガル (61)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR