2018-05

カンポ・グランデバス乗り場からオビドスへ

リスボンからオビドスまでは長距離バスで1時間ほどですが、旅行サイトの書き込みを見ると、オビドス行きのバスが発着する「カンポ・グランデバス乗り場」がわかりにくかったとの意見が多かったです。実際に行ってみると、オビドス行きの停留所だけがぽつんとあります。そこから徒歩2分ほどの場所に大きなバスターミナルとショッピングセンターがあるので、大抵の人はターミナルに行ってしまうということがよくわかりました。

IMG_4949_convert_20180331074251.jpg
白い集合住宅の右横が地下鉄カンポ・グランデ駅

地下鉄カンポ・グランデ駅付近では電車が地上を走ります。車内からも見える緑色の集合住宅を目印にするとわかりやすいでしょう。駅を出て左側の階段を下りるとすぐそこに停留所が見えてきます。

IMG_4950_convert_20180331074342.jpg
向かいに緑の集合住宅がある停留所がオビドス行き

私たちが停留所に到着したとき、次のバスまで1時間弱の時間があったので、ショッピングセンターで昼食をとることにしました。入ってすぐに、ドイツ系の激安スーパー Lidl(リドル)とバーガーキングがあります。次のバスを逃したくなかったので、バーガーキングに入りました。店内にお手洗いがなかったので、食後にショッピングセンター内を探し歩いていると、奥にフードモールがありました。こっちにすればよかった!
とは言え、こちらも地方都市の大型スーパーにあるような庶民的なもので、どう見ても中華の日本食レストランなんかもありました。失敗したとは思いましたが、バーガーキングにはリプトンのレモンティーがあったのでよしとしましょう。しかもお代わり自由(好きなんですよ。イギリスではあまり見かけないし)。

IMG_4946_convert_20180331074416.jpg
この集合住宅は地下鉄からも見えます

オビドスから戻ってきた日にリドルに入ってみました。予想はしていましたが、ロンドンにある店舗とディスプレーから品揃えにいたるまでほとんど同じで、何も買わずに出てきてしまいました。ごめんなさい。
カンポ・グランデ駅にあるオビドス行きのバス停留所の場所と、近くにあるショッピングセンターの情報でした。

「トラベルジェイピー/Travel.jp」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
スペイン「トレド」中世で歩みを止めた異国情緒漂う世界遺産の街

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/769-31b9b571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サンタ・マリア教会 «  | BLOG TOP |  » 風邪のときの必需品

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

トラベルジェイピー

「トラベルジェイピー/Travel.jp」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (62)
年中行事 (11)
博物館めぐり (30)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (54)
ふらっとイギリス (35)
安くておいしい (82)
お茶のはなし (17)
エコライフ (23)
花鳥風月 (37)
掘出物 (32)
ヴィンテージ (78)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (195)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (48)
ポルトガル (42)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR