2017-10

健康が一番

 先日、3泊4日でパリ旅行に出掛けましたが旅行前日から体調がすぐれませんでした。「病は気から」という言葉もあるので、その日は意識して体調の悪さを忘れようと努めました。しかしながら、夕方から咳、悪寒、腹痛の症状が出始めました。食欲もありませんでした。夕食をパスして風邪薬を飲んで早く寝ました。
 出発の朝も体調は改善されませんでした。鞄に新型インフルエンザが流行していた時にまとめ買いしてあった「パラセタモール」を加えて家を出ました。旅行中は4時間おきにパラセタモールを飲みました。使用上の注意にもそのように書かれていますが、薬がきれると咳と悪寒が戻ってきました。時間を確認すると、最後に薬を飲んでからだいたい4時間が経過していました。
 今回、体調が悪い中、旅を続けていて、高校の修学旅行中に熱を出し、風邪薬を飲みながら旅行を続けたことを思い出しました。自由行動の朝、東京、上野の小さな薬局で栄養ドリンクを買いました。キオスク風の小さなカウンターにどちらかと言えば学者風の店主がちょこんと座っていて、私が「リゲインを一つください。」と言うと、栓を抜いてストローをさして出してくれました。私の地元ではそのようなサービスは行っていなかったので、「都会のサラリーマンは毎朝、ここで栄養ドリンクを一杯やってから仕事に行くのかな。」と感心したことを思い出しました。
 今回の旅行ではパリミュージアムパスを購入しました。街歩きの間、パスが使用できる観光施設を見つけてはトイレのお世話になりました。(トイレットペーパーが硬かったです。)食べてもすぐに出てしまうので、食べないほうがいいのかとも思いましたが、食べないと元気が出ないので、やはり、食べたいと思うものは食べることにしました。
 とはいってもあまり食欲はありませんでした。食欲はないのですが、喉が渇きました。特に朝は喉が渇いて、朝食のオレンジジュースと水はいくらでも飲めました。飲んでも飲んでも渇いた喉が癒されず、黒柳徹子さんが栄養失調でお腹の出たエチオピア人の子どもを抱いた像が頭の片隅に浮かんできました。
レストランの横を通りかかる度に漂ってくる食べ物のにおい、特に、普段は食欲をそそるはずの揚げ物のにおいに気分が悪くなりました。つわりもこんな感じなのかと思ったりしました。
 旅行中を通して食べたいと思ったのは「ノンオイル青じそドレッシングで食べるサラダ」でした。日本以外の国で油を全く使わないで調理した料理を食べるのは難しいです。レストランでサラダを注文することはできますが、ドレッシングに油が使われています。スープや白身魚、温野菜も食べたいと思いましたが、こってりと調理されている気がしてレストランからは足が遠のいてしまいました。せっかくのパリなのにスーパーでサラダを買ってホテルで食べることが多かったです。

DSC00612_convert_20100331021718.jpgDSC00613_convert_20100331021944.jpg
シテ島のフラワーマーケット

 ロンドンに戻り、野菜スープを食べる毎日です。体調も回復しつつあります。改めて思うのは、何をもってしても健康には替えられないということです。どんなに美しいものを目にしても、どんなにおいしいものを与えられても、健康でないとそのよさを充分に味わうことができないということを痛感しました。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 ロンドン情報

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

気の毒~
折角の旅行が残念でしたね
フランスはバター調理が多いから
そんな時は無理ですよね
青しそドレッシング・・・分かるわ~
だいぶ 良くなったみたいやけど
(・ω・)θオダイジニ
いつも 楽しみに見させて頂いてます

サリー 様

はじめまして。私もサリーさんのブログを拝見しております。
特に献立のコーナーが好きです。読んで料理を想像しています。
ロンドンでは日本食は高級品なので、「あー、こんなの食べたいな。羨ましいな。」といつも思っています。
この通り、食べ物の話ができるくらいに回復しました。ご心配いただきましてありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたします。

だいじょうぶですか?

まぁ だいじょうぶですか?

せっかくのパリ旅行、具合がわるくて
つらかったですね。v-395
病院にはいかれましたか?
インフルエンザだったのでしょうか?
風邪をこじらせたのでしょうか?

何にせよ、食べたものを美味しくかんじ
美しいものをみて感動できたり
いきたいところに、さくっといけたり
見るもの聞くものを楽しめるかは
、健康であることが前提なんですよね。

でもいまはお元気になられたようで
よかったです。

お互い 庶民(^m^)ですから
身体は健康でいなくちゃですね。

meimei 様

お見舞いの言葉をありがとうございます。
旅行から戻った次の日に、たまたま子宮頸がん検診の予約をしていたので、検診をしてくれた看護婦さんに腹痛の件も聞いてみました。きちんと診察してみないことには、はっきりとした原因はわからないけれど、なにかのウイルスが胃か腸に入り込んだのではないかとのことでした。薬は飲まずにしばらく様子を見てくださいとのことでしたので、油抜きの食生活をして様子を見ています。だんだん回復しているようです。でも、まだお菓子やお肉を食べたいとは思いません。
meimei さんはお仕事で健康についてのアドバイスや診察をなさっているのですよね。大変なお仕事ですが、頑張ってください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/71-2fb79b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルーヴル美術館 «  | BLOG TOP |  » ないものねだり

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (170)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (33)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR