2017-03

代用肉Quornを試してみた

quorn mince ロンドン、リオデジャネイロとふたつのオリンピックで金メダルを獲得した陸上選手、モハメド・ファラーのCMでお馴染みの(最近、出演者がかわって残念。私は彼のファンです )Quorn(クォーン) 。代用肉というと、日本では大豆や麩が一般的ですが、これはキノコから作られているとのこと。ベジタリアンではなくても、健康的な食習慣のために食卓に取り入れてみましょうというのがCMのコンセプトですが、どのような味がするのか、実際に食べてみました。

1.ミンス(ひき肉)
 ピーマンの肉詰めをつくりました。ひき肉であれば、肉汁でピーマンがしっとりしますが、クォーンミンスには油分は含まれていないので、あらかじめオリーブオイルなどで和えておかないとぱさぱさになっていまいます。また、クォーンミンスに調味料が吸収されてしまうのか、味見の際には塩気をほとんど感じませんが、味を足してしまうと、調理後にものすごく塩辛くなってしまいます。
 マーボー豆腐、ボロネーゼもつくりました。こちらの二品はとてもおいしかったです。強いて言うなら、お肉から出るはずの旨味が足りないくらい。クォーンミンスは、濃いソースに絡める料理で使用するのに適しています。

2.チキンピース
 ササミの代用品。一口大にあらかじめカットされているので、調理の手間が省けます。鶏肉らしき匂いが添加されていますが、肉の臭みがないところがクォーンの利点のはずなので、これは余計。それから、塩分が強い。親子丼と、酢鶏(豚を鶏で)をつくりました。どちらも悪くなかったですが、チキンピースは柔らかく、食感に物足りなさを感じます。クォーンを使わないで卵丼にするとか、中華なら揚げ豆腐を加えて見た目にもベジタリアンディッシュに仕上げるほうがよいかもしれません。

3.ソーセージ
 食感はイギリスのふにゃふにゃソーセージよりも柔らかいです。化学調味料でポークソーセージの味を再現しているところに抵抗を感じましたが、本物に比べると油の量がかなり少なく健康的。ただ、塩分が気になります。

4.チキンナゲット
 今回食べたクォーン製品のなかではいちばんおいしかったです。中身のチキンもどきというよりは、外側の衣の味がファーストフード店のナゲット。

 各種クォーン製品を試してみましたが、ミンス以外はもう買わないと思います。ベジタリアンディッシュにあえて代用肉を入れる必要を感じません。ナゲットはおいしいですが、ジャンクな味は、たまに行くファーストフードのお店で味わえればいいような気がしました。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
イギリスの味覚に挑戦!「すっぱおいしい」お土産3選

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/671-7aa1e068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パンケーキデー «  | BLOG TOP |  » イギリス人は「すっぱい」がお好き

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (47)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (49)
ふらっとイギリス (28)
安くておいしい (74)
お茶のはなし (17)
エコライフ (21)
花鳥風月 (32)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (72)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (150)
優雅な国フランス (25)
情熱の国イタリア (5)
太陽の国スペイン (31)
哀愁のポルトガル (32)
勤勉な国ドイツ (17)
チョコレート王国ベルギー (23)
美しきオーストリア (12)
たびねす (1)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR