FC2ブログ

2018-10

まさかのA&E

 何千回も往復したであろう職場の階段を踏み外し足首の骨にひびを入れてしまったのは、あろうことか長期休暇の前日。急いで GP に電話をしてその日の予約を取ることができました。早い時間の予約も可能でしたが、次の日からの休暇に備えてやっておかなければならない仕事が山積み状態だった私は、夕方まで職場にとどまる選択をしました(※)。

 GP は腫れあがる私の足首を見て言いました。「今すぐ A&E に行きなさい。明日まで待たないほうがいい」。A&E とは、accident & emergency(アクシデント&エマージェンシー)の略で、24時間体制で診察と処置をしてくれる救急病院のこと。救急車は必要ないけれども、緊急を要する患者は GP の紹介状なしに A&E に駆け込むことができます。国民と居住権を持つ住人が無料で医療を受けられる NHS では、何らかの症状が出た場合には GP へ行くのが原則。専門医が必要かどうかの判断は GP が下しますが、それまでに長い時間を要するため、A&E を悪用してすぐに専門医に見てもらおうとする人も多いのだとか。

 その A&E にも「とにかく待たされる」という悪評があります。症状が重くても数時間以上待たされるのは当たり前ということを聞いていましたが、その日は、3時間以内に処置をしてもらうことができました。ナイフが刺さったままの腕から血をだらだらと流したような人が何人もいるような場面を想像していましたが、待合室にいたのは、私を含め一見どこが悪いのかわからないような人たちばかり。考えてみれば、もっと症状が重い患者は救急車で搬送されるのでしょうから。

 A&E でも、GP(または、緊急専門の看護師)から専門医への原則はかわりません。ただし、これを数時間以内に行うのです。私の場合、診察、患部のレントゲン撮影、足首を石膏で固める応急処置に加え、専門医への予約も入れてもらいました。待ち時間も含めて3時間以内。思ったよりもずっと早く終わりました。しかも、GP では処方箋代がかる薬代も無料。 次の日に専門医からの予約のメールが送られてくること、杖での歩き方を指導されて病院を後にしました。

 次の日、病院からメールが届きました。看護士は1週間ほどと言っていましたが、2週間後の予約がとれていました。NHS だけに、日時は病院の都合で決められます。とは言っても、これだけのことを無料でしてくれることには、感謝しないわけにはゆきません。専門医の診断が下るまでは、杖を使った生活。休暇中ながらどこにも行けません。有給の消化を兼ねた休暇で、旅行の予定がなかったのがせめてもの救いです。

※私のようなアクシデントに見舞われた場合は、すぐに A&E に駆け込みましょう。先にGPに行く必要はありません。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
「ファルコン ホテル」英国ストラトフォード・アポン・エイボンに現存する中世の旅籠

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/668-e47b5074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ここがロンドン? «  | BLOG TOP |  » セゴビアの歴史ある教会群

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

トラベルジェイピー

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (62)
年中行事 (11)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (57)
ふらっとイギリス (35)
安くておいしい (84)
お茶のはなし (17)
エコライフ (23)
花鳥風月 (38)
掘出物 (33)
ヴィンテージ (80)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (212)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (49)
ポルトガル (58)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR