2017-08

セント・メアリー・ル・ボウ教会にまつわる伝説

 City of London(シティ・オブ・ロンドン)は、ローマ人によって築かれたロンドン発祥の地。長い歴史を誇るだけに、シティ周辺には小ぢんまりとした教会がたくさんあります。そのなかで最も有名なのは、St Mary-le-Bow(セント・メアリー・ル・ボウ教会)。生粋のロンドンっ子「コックニー」の定義は、ここの鐘が聞こえる範囲で生まれた者とされています。その鐘の音は、「戻って来い、ウィッティントン。三度ロンドンの長となる」と聞こえてくるといいます。

IMG_0606_convert_20161205021255.jpg

 「ウィッティントンとネコ」というおはなしは、この教会の鐘にまつわる伝説。貧しいみなしごディック・ウィッティントンは、一旗揚げようとロンドンに出て来ます。親切な商人に拾われ、屋敷の料理番を手伝うことになりましたが、意地悪な料理番とネズミだらけの屋根裏部屋に悩まされる日々。なけなしのお金をはたいてネコを買ったものの、主人が仕立てた外国商船にそのネコを乗せることになります。当時、船を出すときには、召使を含めた家人が各々の持ち物を船に乗せるという風習があったのです。

IMG_0609_convert_20161205021336.jpg

 料理番の仕打ちに耐えかね、とうとう商人の家から逃げ出そうとしますが、その時ボウ教会の鐘が「戻って来い、ウィッティントン。三度ロンドンの長となる」と鳴り響いたのです。その音色に呼び戻されたディックは、ネズミに悩まされていた外国の王様がネコを高く買い求めたために、巨額の富を手に入れたことを知ります。その後、商人の娘と結婚し、三度ロンドン市長となって末永く幸せに暮らしたということです。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
舞台はロンドン!名探偵「シャーロック・ホームズ」の軌跡を追え

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/665-ef96bc3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リス工場のバターケース «  | BLOG TOP |  » 電車が遅れたはなし I I

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (51)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (31)
安くておいしい (75)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (169)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR