2017-10

B級グルメの決定版

Beigel Bake(ベーグル・ベイク)は、とても有名なお店でロンドン市民にはよく知られていますが、日本のガイドブックにはなぜか載っていません。私はここのベーグルが大好きでよく買いに行きます。
記事で紹介しているベーグルサンドも好きですが、プレーンのベーグルを大量に仕入れて、冷凍庫に常備しています。ここのベーグルは、安いのにすごくおいしいです。もちもち感がスーパーで売られているものとは違います。そして、私はこのお店の庶民的なところに愛着を感じています。

Travel.jp 「たびねす」 に記事をアップしました。
よろしければご覧ください。
↓↓↓
下町ロンドンにある「ベーグル・ベイク」は早い安い旨いが基本!

IMG_8317_convert_20161024015323.jpg

過去記事一覧
↓↓↓
これぞイギリス土産!「ミスター・キプリング」のおもてなしスイーツ

スペインの古都「トレド」で教会めぐり 異文化が融合するエキゾチックな空間

ロンドン「V&A 子ども博物館」で懐かしのレトロ&ヴィンテージおもちゃに出会える

スペイン「トレド」中世で歩みを止めた異国情緒漂う世界遺産の街

スペイン「ホテル セルコテル サン フアン デ ロス レイエス」古都トレドの風格あるホテル

駆け足でも見ごたえ充分!ロンドン「大英博物館」攻略法

ロンドン「ジェフリー博物館」アンティーク家具に見るインテリアの歴史400年

ヘンリー8世に出会える!ロンドン郊外「ハンプトン・コート宮殿」で英国の歴史にふれる

「東ロンドン」は日曜日がおもしろい!マーケットとエスニックグルメを満喫

ロンドン郊外ケンプトン「サンバリー・アンティーク・マーケット」で大満足!攻略法を一挙大公開

英国「ストラトフォード・アポン・エイボン」シェイクスピアが愛した街を歩く

ロンドン ケンジントン宮殿でいただく「アフタヌーンティー」オランジュリーで過ごす優雅なひと時

シェイクスピアを育んだ街・英国「ストラトフォード・アポン・エイボン」

「ファルコン ホテル」英国ストラトフォード・アポン・エイボンに現存する中世の旅籠

ロンドン「バラマーケット」で実感 オーガニック先進国イギリスの「食」へのこだわり

ロンドン郊外「リッチモンド」テムズ川と美しい緑の空間を満喫

ロンドン随一の蚤の市「チズウィック・カーブーツセール」で掘り出し物を見つけよう

イギリス土産の決定版!ティータイムを彩る定番ビスケット5選

舞台はロンドン!名探偵「シャーロック・ホームズ」の軌跡を追え

ウィリアム王子が暮らすロンドン「ケンジントン宮殿」ヴィクトリア女王ゆかりの地

ロンドンに現存する最古の教会「聖バーソロミュー・ザ・グレート教会」

ロンドンの歴史が全てわかる「ロンドン博物館」でヴィクトリア朝にタイムスリップ

ロンドンでアンティーク三昧 掘り出し物が必ず見つかるマーケットめぐり

中世の趣が残るロンドン「ザ・テンプル」ダ・ヴィンチ・コードの舞台としても知られる歴史ある場所

ロンドン「シャーロック・ホームズ博物館」ヴィクトリア朝の香りが漂う シャーロキアンの聖地

中世の面影を今に残す街 築600年の旅籠が現存する 英国「ライ」の魅力

ポルトガル 世界遺産の街「シントラ」アラブの面影が色濃く残るエキゾチックな場所

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

お久しぶりです、こんにちは!

ここの前は何度も通ったことがあるのに今年の4月ロンドンに行った時に初めて食べました。あの行列に並ぶ勇気がでなかったり、食事を済ませたばかりだったり、またはディナーの予約があるので何も食べられない時だったり、、、
で、今回初めて試してなんとういか感動的だったので、この記事からその時の記憶が蘇ってきました。ユダヤ系の血を引くパートナーは(豚肉好きだし全然敬虔ではないんですが・汗)サンドウィッチにかぶり付きながら喜びで目がウルウルしてました(笑)
そうですね、本当にロンドンの縮図みたいな場所だと感じました。そして改めて都会はいいなぁ、と元シティデュエラーのお上りさんたちは痛感したのでした。今度はデザートも試してみます!

キトゥン様

お久しぶりです。コメントを残してくださってうれしいです♪
先週、またベーグルを仕入れに行ってきました。生地のもちもち感がたまらないです。ベーグル・ベイクは、ユダヤの血を引くキトゥンさんのパートナーさんお墨付きということで、これからも自信をもってお勧めできる場所になりました!
ただ、どの商品も値上がりしていたので「あっ、ここにも Brexit の影響が」と少し憂鬱になってしないました。昨日はアメリカからとんでもないニュースを聞かされるし、全くいやですね。
と、話題が暗くなってしまって申し訳ないです。アカウントを持っていないのでメッセージは残せませんでしたが、インスタグラムを拝見いたしました。バスタブのハニーさんがかわいすぎです♪キトゥンさんとハニーさんって、姉妹のように似ているなぁと思います。これからも、時々、ご訪問いたしますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/659-8d6d3b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふたつのシナゴーグ «  | BLOG TOP |  » クリスト・デ・ラ・ルス

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (170)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (33)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR