2017-07

電車が遅れたはなし I

 ストラトフォード・アポン・エイボンからロンドンに戻る電車が遅れました。直通ではないので、Lemington Spa(レミントン・スパ)でロンドン行きに乗り換えますが、それが途中で止まってしまったのです。21時過ぎに到着予定が、実際に帰り着いた時刻は、零時をまわっていました。3時間以上の遅延です。

 眠っていた私は、「信号機の故障でダイヤが乱れています。復旧する目途はたっていません」という、不穏な車内放送で目覚めました。その後、動く気配はありません。ロンドンに帰ってから遅い夕食を摂ろうとしていた私は空腹でしたが、閉じ込められた電車には、食堂車や車内販売はありません。1時間以上待たされてようやく、「向かい側のプラットフォームに到着する電車に乗り換えてOxford(オックスフォー)ドまで行ってください。そこからロンドン行きが出ています」とのアナウンスがありました。

 大部分の乗客が到着した電車に乗り換えました。それは私たちが乗っていた Chiltern Railways(チルターン・レイルウェイ)とは別の会社によって運営されており、スタッフは、後から乗車してきた私たちにどのような対応をしたらよいのか困惑している様子でした。チルターンからは何の指示も受けていないということを明言したうえで、「ロンドンへ行くには、Reading(レディング)で London Paddington(ロンドン・パディントン)行きの電車に乗り換えてください」とのアナウンスをしました。私たちはオックスフォードでの乗り換えを指示されていたため、その場には混乱が生じました。

 電車がオックスフォードに到着した時、私たちは一旦降りてロンドン行きの電車とコーチ(長距離バス)を確認しましたが、見つけられずに同じ電車に戻りました。ダイヤが大幅に乱れていたため、まだプラットフォームに停車していたのは幸運でした。途中、短時間停車することが何度もありながらもレディングに到着。私たちはそこで下車してロンドン行きの電車に乗り換え、ようやく家路へと向かうことができました。

「電車が遅れたはなし II」へつづく。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
シェイクスピアを育んだ街・英国「ストラトフォード・アポン・エイボン」

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/652-81f82ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シティを歩いてみよう «  | BLOG TOP |  » ロビンの缶入りショートブレッド

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (50)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (31)
安くておいしい (75)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (166)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (14)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR