2017-06

芸術がよくわからない

 ストラトフォード・アポン・エイボンに出かけ、すっかりシェイクスピアが好きになった私は、ロンドンの Tate Britain(テート・ブリテン)に展示されている「オフィーリア」を見に行きました。
 絵画には詳しくない私でも、この有名な絵の存在を知っていました。しかしながら、シェイクスピアを読むまでは、そこに描かれている女性と「ハムレット」に出てくるオフィーリアを結びつけたことはありませんでした。

IMG_7963_convert_20160527033655.jpg

 テート・ブリテンを訪れてはじめて、その名前の響きからフランス人であると思い込んでいた、画家のミレイがイギリス人であることを知りました。彼は作品をより写実的に見せるために、浴槽に浸したモデルを模写し、背景に描かれている水草や木を描くために、何日も川辺の植物を観察したといいます。

IMG_7945_convert_20160527034016.jpg
テート・ブリテン外観

 「オフィーリア」を間近に見られたことで十分満足した私でしたが、せっかくなのでほかの作品も見学することにしました。テート・ブリテンには、ウィリアム・ターナーをはじめとする、イギリス人作家による美術作品が時代順に展示されています。

IMG_8019_convert_20160527033837.jpg

 ターナーの絵を見ましたが、私にはその良さがわかりませんでした。それは彼の作品に限ったことではありません。自分が絵画の面白さを理解できないことには、以前から気づいていましたが、テート・ブリテンを訪れた日に、それをはっきりと自覚しました。
 芸術を解さないというのは、決して自慢できることではありません。見たいと思っていた「オフィーリア」のことは素晴らしいと感じましたが、ここで認めてしまいましょう。私には芸術がよくわかりません。ロンドンに住んでいながらもったいないとは思いますが、こればかりは仕方がありません。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン「V&A 子ども博物館」で懐かしのレトロ&ヴィンテージおもちゃに出会える

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/620-06e7e873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリスト・デ・ラ・ルス «  | BLOG TOP |  » サンタ・マリア・デ・トレド大聖堂

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (48)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (30)
安くておいしい (74)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (164)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (12)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR