2017-06

貧乏は不幸か

 私はフルタイムで働いてはいるのですが、ロンドンは物価が高くて家賃を払うと欲しいものもロクに買えません。「こんな貧乏暮らしは嫌だ!」と時々キレるのですが、そんな時、友人は「そんな贅沢は言うな。移民たちの大部分が貧しくて、底辺の仕事に甘んじていることを考えろ。」と言って私を諭します。私はもっとキレて、「何を言うか。私は日本から来たんだ。そんな生活ができるか。」と叫びます。
 差別でも偏見でもないです。私の正直な気持ちです。紛争地帯から来た難民は狭い部屋にすし詰め状態で暮らしていようとも、真冬に路上で駐車違反の取締りをしていようとも、祖国に居るより、安全で幸せだと感じるかもしれません。もし、そう感じているなら彼らは幸せだと思うのです。私はそんな生活は嫌です。ある程度は社会的な要因も働くのかもしれませんが、私の次元の「幸せ」というものは私が感じることです。
 以前働いていた会社の清掃作業員たちはガーナ出身です。彼らは祖国では寄宿学校で学んでいたそうです。自分たちの親もロンドンで同じ仕事をして仕送りをしてくれたように、自分たちも子供のために仕送りをしているとのことでした。彼らは紳士、淑女的に振る舞い、掃除をしているにも関わらずとてもおしゃれでした。英語もとても綺麗で、歌いながら掃除機をかけていました。彼らが本当に幸せと思っているかどうかは聞いた事がないので分かりませんが、私は彼らに好感を持っていました。

読んでくださいましてありがとうございました。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/6-c1edd5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

National Health Service «  | BLOG TOP |  » ストライキ

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (48)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (30)
安くておいしい (74)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (164)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (12)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR