2017-07

アデリアグラス「野ばな」

 このガラスでできたデザートプレートとグラスのセットには思い出があります。大学に入学し、一人暮らしをはじめる私のために、母が用意してくれたものです。入学金やアパートの敷金など、それでなくともお金が必要だったこの時期、食器などのこまごましたものはなるべく買わずに済ませようと、どこからか、探し出してくれたようでした。

IMG_6074_convert_20150902035737.jpg
マーガレットの中心がズレているところに注目

 祖母の家の物置にあったらしい食器は、新品ではありましたが、母の目にはいかにも時代遅れに映ったのでしょう。私に見せるときには、少し遠慮がちに「こんなものしかなくて悪いんだけど...」と言いました。「こんなダサい柄の食器は使えない」という反応が返ってくると予想していたのでしょうか。私が、「すごぉぉおおーくかわいい」と喜びを露にしたときには、母のほうが逆に驚いていました。
 日本で一人暮らしをしていたときには、一番のお気に入りでした。数も揃っていたので、友人が来たときにはよくこの食器を使っていたものです。ジュースもビールもこのグラスでいただきました。ケーキやシュークリームはこのプレートに載っていましたっけ。さぁ、ロンドンでは何を載せましょうか?

IMG_5974_convert_20150902035109.jpg
石塚硝子のガラス食器ブランド アデリアグラス「野ばな」シリーズ

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
駆け足でも見ごたえ充分!ロンドン「大英博物館」攻略法

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/576-a38b13e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真夏のラベンダー畑 «  | BLOG TOP |  » 大英博物館攻略法

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (50)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (31)
安くておいしい (75)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (166)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (14)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR