2017-11

日本で驚いたこと

 一時帰国をする際には、ホテルや実家、友人の家に滞在して旅行者として過ごしますが、諸事情により今回は、短期間でしたがマンションを借りて生活をすることになりました。そのような意味では、何年かぶりに日本で暮らしたことになります。日本を離れて10年以上が過ぎましたが、イギリスでの生活が当たり前になりつつある私にとっては、驚くべきことがたくさんありました。
 その一つは、野菜や果物の値段がとても高いことでしでした。私にとっては幸運なことに、今回の一時帰国の際はポンド高でした。それでも、日本の物価は数年前の帰国時よりも確実に上がっていたことを感じました。消費税が引き上げられたこともありますが、スーパーで買い物をしていると、食品、特に野菜や果物が高いことに驚かされました。
 イギリスの物価は日本に比べて高いですが、選り好みをしない限り食品は安価です。リンゴやプラム、オレンジなどは一山(5個くらい)1ポンド程度です。私が日本に滞在していた頃、1ポンドは200円近くまで値上がりしていましたが、イギリス人にとって1ポンドは100円の感覚です。日本では、桃3つに500円以上のお値段がついていました。野菜も高く、滞在中は冷凍の枝豆ばかりを食べていました。枝豆は安くて、毎日食べてもおいしかったです。
 もう一つは、日本の電圧がイギリスと比べると低いということです。日本の電圧は100V、イギリスでは220-240Vです。滞在先のマンションは家具付きで、ケトルもありました。ヨーロッパ式のケトルと同じ形をしていたので、イギリスにいる感覚でお湯を沸かしましたが、待てど暮らせど沸騰しません。ケトルが壊れているのかと疑いましたが、ただ単にお湯が沸くのに時間がかっていたのでした。電圧が低いと、お湯が沸くのに時間がかかります。炊飯器も同じことで、ご飯が炊けるのも、イギリスにいるときに比べると倍くらいの時間が必要した。
 他にも、湿度が高くて洗濯物がなかなか乾かないこと、外でお手洗いに行くときはハンカチが必要なこと、一眼カメラを持っている人が思ったよりも少なかったことなど、驚いたことや、なるほどと思ったことはたくさんありました。しかしながら、相棒が、私の作る日本食が偽物であったことに気づいたことに比べれば何ということはないでしょう。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドンの歴史が全てわかる「ロンドン博物館」でヴィクトリア朝にタイムスリップ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/572-24438858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリスマスの風景 «  | BLOG TOP |  » 次、どこ行こう?≪旅のtip≫

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (52)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (32)
ヴィンテージ (72)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (176)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (39)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR