2017-06

ムーア人の城跡

 シントラ観光の三大巨頭といえば、シントラ宮殿ペーナ宮殿、そして、ムーア人の城跡です。ムーア人は、北西アフリカのイスラム教徒のことで、レコンキスタ以前は、彼らがイベリア半島を統治していました。

 IMG_4080_convert_20150331074940.jpg

 9世紀頃にムーア人が築いたという城壁と、遺跡のいくつかを見学することができますが、シントラ宮殿とレガイラ宮殿を別とすれば、シントラの主な観光名所は辺鄙な場所にあります。一つ一つの場所が離れているため、歩いて移動するには無理があります。

IMG_4064_convert_20150331074525.jpg

 市内観光に便利な434番のバスは、シントラ駅前から発着します。シントラ宮殿、ムーア人の城跡、ペーナ宮殿の順にめぐります。駅からシントラ宮殿までは徒歩で10分ほどです。街並みを眺めながら歩くにはちょうどよい道のりなので、宮殿までは、あえてバスに乗らないで散策するのもよいでしょう。
 チケットは車内で購入します。5ユーロですが、同じ番号のバスへは乗り降り自由の1日乗車券になります。リスボンから日帰りの場合は、リスボンへの往復チケットと、シントラの主な観光名所、さらには、ロカ岬やカスカイス行きのバスにも乗車できる、1日乗車券がお得です。リスボンのロシオ駅で購入できるそうです。

IMG_4065_convert_20150331074739.jpg

 シントラ宮殿、ムーア人の城跡、ペーナ宮殿の共通チケットがあります。別々に購入するよりもお得で、並ぶ手間も省けます。私たちはシントラ宮殿で購入しました。ただ、売り場には共通チケットに関する表示がありませんでした。ほしい場合は、スタッフに尋ねるとよいと思います。

IMG_4090_convert_20150331075140.jpg

 私たちがこの場所を訪れた日は、大変な強風で、一日中ビュービューという風の音が鳴りやむことはありませんでした。ただでさえも高所恐怖症の私。途中で歩みを止めて、岩につかまらなければ、まっ逆さまに吹き飛ばされそうになることが何度もあり、ひどく恐ろしい思いをしました。入場料まで支払ってこんなに怖い思いをするなんて、一体、自分は何をしているのだろうと、情けなくなりながら頂上を目指しました。

IMG_4103_convert_20150331034322.jpg

 城壁に沿って歩くには、細くて急な階段を登って行かなくてはなりません。あまりの強風と恐怖におののいた私は、不本意ながら、脇道を通ることにしました。ここなら坂道を歩きながら、時々見える城壁に登るだけで頂上にたどり着くことができます。ただし、登り切った時の充足感は半減します。

IMG_4087_convert_20150331034439.jpg
 
 高台からは、シントラの街並みを一望することができます。大変に趣味の悪いペーナ宮殿もくっきりと見えます。次なる目的地はこの宮殿です。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Column Latte さんにてコラムを書かせていただくことになりました。よろしければそちらもご覧ください。
イギリスの公園でスローな時間を。ロンドンが誇る有名ロイヤル・パーク3選

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/550-419ef2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私の知らないロンドン «  | BLOG TOP |  » のど飴誕生感動秘話

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (48)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (30)
安くておいしい (74)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (164)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (12)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR