2017-06

シャーロキアンが集う場所

 せっかくロンドンに住んでいるのだから、シャーロック・ホームズゆかりの地を訪ねてみようと思い立ちました。最初に足を運んだのは、The Sherlock Holmes(ザ・シャーロック・ホームズ)というパブです。

IMG_4554_convert_20150410044415.jpg

 このパブは、Charing Cross(チャーリング・クロス)駅近くの Northumberland Street(ノーサンバーランド・ストリート)にあります。この場所は、長編「バスカヴィル家の犬」でヘンリー・バスカヴィル氏が宿泊していたノーサンバーランド・ホテルが建っていた辺りということで選ばれたそうです。

IMG_4557_convert_20150410044155.jpg
The Sherlock Holmes 外観

 1階はパブで、2階はレストランになっています。どちらの階にもホームズにまつわる展示がなされています。私が訪れたのは土曜日だったせいか、1階はとても混んでいてゆっくりと展示を見学するという雰囲気ではありませんでした。客層は、シャーロキアン半分、パブでお酒を楽しみたいイギリス人が半分というところでした。ホームズの格好をした、熱狂的シャーロキアンと思われる方々もいらっしゃいました。

IMG_4569_convert_20150410044331.jpg

 2階にはホームズの書斎が再現されています。1951年に開催された英国フェスティバルのために作られた展示でしたが、終了後もイギリス中を巡回したそうです。そして、57年からはこのパブに収められています。
 この展示のすぐ横にもテーブルがあり、運よくその席に案内されるとホームズと会食をしている気分を味わえそうです。逆に、別のお客さんがテーブルについているときには、展示を見に行くのもはばかられます。私は、その席のお客さんが帰ったタイミングで、急いで写真を撮りました。

IMG_4562_convert_20150410044230.jpg

 壁には、シドニー・パジェットの挿絵や往年のドラマや映画のシャーロック・ホームズたちの写真が掲げられています。こちらもテーブルに人がいるときにはゆっくりと見学することは難しそうです。
 私たちはレストランで食事を摂りましたが、階下のパブで飲み物だけ注文して、2階まで展示を見学しにくる人の姿も目立ちました。

IMG_4565_convert_20150410044242.jpg
The Retired Colourman's Fish & Chips

 私たちが注文したのは、The Retired Colourman's Fish & Chips 「隠居絵具師のフィッシュ&チップス」です。Dr. Watson's Traditional Sunday Lunch など、 全てのメニューには登場人物にちなんだ名前がつけられています。ここでサーブされるのは、典型的なイギリス料理ばかりです。イギリス料理を味わいたいという方にもお勧めのレストランです。

IMG_4573_convert_20150410044334.jpg
ホームズ(ジェレミー・ブレット)とワトソン(エドワード・ハードウィック)

 私はシャーロキアンというほどでもありませんが、全ての作品には目を通しています。映像化されると、原作とは似て非なるものに仕上がる作品も多いですが、原作にきわめて近い形でドラマ化されたのは、イギリスのグラナダテレビが製作した「シャーロック・ホームズの冒険」です。日本でもNHKで放送されました。
 ジェレミー・ブレットが演じる、神経質で病的でさえもあるホームズは、最高のホームズであるとの高い評価を得ていますが、私のイメージするホームズもブレット氏の演じるところに重なります。彼が亡くなったことで、全ての作品がドラマ化されなかったことが残念でなりません。
 ホームズ談義に花を咲かせるシャーロキアンたちが集う The Sherlock Holmes、原作を携えて訪れると、その雰囲気により一層とけ込めるのではないでしょうか。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

Column Latte さんにてコラムを書かせていただくことになりました。よろしければそちらもご覧ください。
イギリス料理は本当に美味しくないのか?現地民によるメニューの特徴と味の検証!

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/547-395e1b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おしえて おじいさん «  | BLOG TOP |  » ナショナル♪

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (48)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (30)
安くておいしい (74)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (164)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (12)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR