2017-06

世界一美しい図書館

 旅行前から絶対に行きたいと思っていた場所がここ、国立図書館プルンクザールです。宮廷図書館として、マリア・テレジアの父であるカール6世の時代に建設されました。現在はオーストリア国立図書館として一般に公開されています。

IMG_0576_convert_20140813065825.jpg
プルンクザール 外観

 スペイン乗馬学校と隣接するこの建物、間口が狭く地味な外観からは、中のきらびやかさは想像できません。

IMG_1171_convert_20140813064854.jpg
フレスコ画が美しい館内

 図書館に一歩足を踏み入れて最初に目に入るのは、天井のフレスコ画です。宮廷画家ダニエル・グラーンによって描かれたフレスコ画は、1730年に完成しました。世界一美しい図書館とよばれる所以です。

IMG_1177_convert_20140813065406.jpg
創設者カール6世がヘラクレスの姿に神格化された像

 私は無類の本好きです。読むのも好きですが、本に囲まれているだけでも幸せな気分になります。この図書館で働けたら幸せだろうなと、思わずため息をついてしまいました。
 それと同時に、20万冊以上という歴史ある蔵書を前にして、売ったらどれくらいの価値があるのだろうという下世話なことを考えるのを止められませんでした。そのようなことを思いながら館内を歩き回ったり、ベンチに座ったりして長い時間をここで過ごしました。
 
IMG_1183_convert_20140813065025.jpg
本棚にぎっしり詰まった本、そして梯子...。

 この図書館は、博物館としてだけではなく、実際に図書館としての機能も果たしています。蔵書は資料として閲覧することができますが、閲覧者は自由に本を手に取ることはできません。司書が資料を探し出してくれますが、高いところにある本は梯子に登って取り出していました。司書の仕事というのは、イメージよりもずっと肉体労働のようです。ここで働けたら素敵だなと思いましたが、高所恐怖症の私には難しそうです。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Column Latte さんにてコラムを書かせていただくことになりました。よろしければそちらもご覧ください。
イギリスに存在する3つの身分制度とは?日本人が知らない現在の英国階級社会

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/524-2a10c8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィーン観光ハイライト «  | BLOG TOP |  » ロビン

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (48)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (30)
安くておいしい (74)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (164)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (12)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR