2017-07

スペイン乗馬学校

 ホリデーに行く前には、ガイドブックやインターネットで名所を調べ、絶対に行きたい、時間があったら行きたい、行かなくてもよい場所に分けます。「スペイン乗馬学校」は、行かなくてもよい場所に分類されていました。しかしながら、観光初日に乗馬学校の前を通りかかったとき、偶然にも馬がトラックで搬送される場面に出くわしました。

IMG_0586_convert_20140810185919.jpg

 観光地には似つかわしくない大きなトラックが敷地内に進入してきました。この大きさ、この形、ここは乗馬学校、もしや、トラックの中にはお馬さんが...。私は、そして通りかかった観光客の多くも暑いなかカメラを構えてお馬さんのお出ましを今か今かと待ち受けていました。

IMG_0599_convert_20140810184532.jpg

 一頭、二頭と、次々にお馬さんがトラックから出てきます。私は夢中でシャッターを切りました。間近で見るお馬さん、なんとかわいらしいのでしょうか。
 その時、急に馬がヒヒーンといななきました。どうしたどうしたと辺りを見まわすと、観光客用の馬車が通りかかったところでした。互いを牽制しあってか、いたるところでヒヒーンの嵐が始まりました。
 「よっ、かわいこちゃん。その華奢な脚で今日もステップ踏むのかい。」
 「フン、馬車馬の分際で私たちに気安く話しかけないでちょうだい。いやーねぇ。」 
 と言っていたかどうかはわかりませんが。

IMG_0870_convert_20140811045049.jpg
観光客を乗せて走る馬車

 馬の姿にすっかり魅了された私は、次の日、朝の調教見学に行ったことは言うまでもありません。このスペイン乗馬学校は、1572年創設の世界で最も古い乗馬学校です。建物は、マリア・テレジアの父カール6世が建設したバロック様式の見事な内装です。馬を怖がらせないための配慮か、室内は撮影禁止です。

IMG_0597_convert_20140810185909.jpg

 午前10時から正午までの間、馬の調教が行われています。チケットを購入して、好きな時間に入退場ができます。私は乗馬には詳しくありませんが、数種類のステップの練習をしていたように思います。見ていると馬にも個性がありました。足元を気にしながら、「私のステップ、本当に大丈夫かしら。」と、不安げに足を動かす慎重な子。自信満々にステップを踏む子。不安げな子は、目線が常に足元にあり、一歩一歩おっかなびっくり踏み出していました。その憂いに満ちた目に釘づけになった私は、その子から目を離すことができませんでした。お馬さんのうるんだような瞳はとても美しいのです。
 私は飽くことなくお馬さんとそのステップに見入っていましたが、相棒は、「えっ、これだけ。もっとジャンプするとかしてくれると思ってたのに。12ユーロって高くない?」と不満気でした。いえいえ、私は大満足でしたけれども。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Column Latte さんにてコラムを書かせていただくことになりました。よろしければそちらもご覧ください。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/517-ee05bab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目指せカメラ女子 «  | BLOG TOP |  » ホリデーは誰のもの?

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (50)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (31)
安くておいしい (75)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (166)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (14)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR