2017-08

ピンクと水色

 私は暇さえあればマーケットやチャリティーショップをチェックしていますが、これぞというフランス製の焼き物にめぐり会うことは少ないように思います。雑誌やカフェのディスプレーなどで見かけるフランス皿の繊細さには憧れますが、ロンドンのショップに並ぶ商品、特に焼き物はイギリス製品が大半です。フランスはお隣の国とはいえども外国は外国。

DSC04673_convert_20131209024208.jpg

 私がピンクと水色のお皿と出会ったのは、カーブーツセールでした。同じ日にバラ模様の美しいスープ皿も購入することができました。可憐な花柄のお皿、色合いがとてもかわいらしいです。このお皿は絶対に目立つところにディスプレーしようと、以前購入したウエッジウッドのモスローズと、同じくクイーンズウェアのシリーズ、ラドクリフの間に並べて飾ることにしました。私の持っているどのお皿もこのウエッジウッドの二枚とはマッチしませんでした。かといって、二枚だけではさびしかったのでこの組み合わせにはとても満足しています。

DSC04669_convert_20131209024036.jpg

 私が手にしたこのお皿は、Moulin des loups(ムーラン・デ・ルゥ)の製品です。フランス北部ノール=パ・ド・カレ地方にあった窯元です。1718年から続く老舗窯元でしたが、1962年に閉鎖されました。刻印には風車のマークと MDL(Moulin Des Loups の略)の文字が刻まれています。

DSC04674_convert_20131209024221.jpg

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/483-77631084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界は広い «  | BLOG TOP |  » スペイン産がお好き

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (51)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (31)
安くておいしい (75)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (169)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR