2017-10

ロンドン交通博物館

 Tube(チューブ)の愛称で親しまれている The London Underground(ロンドン アンダーグラウンド)は、2013年に開業150周年を迎えました。世界初となった地下鉄の運行は、1863年1月9日 Paddington(パディントン)駅と Farringdon(ファーリンドン)駅を結ぶものでした。

DSC04484_convert_20131102193712.jpg
初期の地下鉄内部

 ロンドン生活に欠かすことのできない身近な公共交通機関である、地下鉄やバスの歴史をわかりやすく説明しているのは、London Transport Museum(ロンドン トランスフォート ミユージアム:ロンドン交通博物館)です。実物大に再現された、または実際に使用されていた車両が所狭しと展示してあり、レトロ好きな私にとっては大変に興味深く楽しめる場所でした。

DSC04446_convert_20131102194159.jpg
初期の地下鉄

 初期の地下鉄は蒸気機関車が客車を牽引していました。そのため、駅や客車内には煙が充満し、乗り心地は快適とは程遠いものだったといいます。
 当時の料金は、一等から三等にわかれていました。一等車のふかふかのクッションの座席に比べて、主に労働者が使用した三等車の座席はむき出しのままの硬い木でできていたそうです。

DSC04460_convert_20131102193123.jpg
70年代の地下鉄内部

 70年代の客車は現在のものとさほど変わりませんが、吊革がレトロです。この時代は向き合って座る座席が一般的だったようです。現在でもこの座席は一部の路線で使用されていますが、乗降の際にお隣やお向かいさんに「すみません。おります。すみません。」などと言わなくては動くことができないので私は好きはありません。

DSC04478_convert_20131102193332.jpg
Routemaster

 ロンドンといえば二階建バスです。旧式のバス Routemaster(ルートマスター)は、2005年までロンドンの街を走っていました。出入り口にドアがなかったため、バス停ではない場所でも乗降が可能でした。勿論、推奨される行為ではありませんが、自己責任で黙認されていました。バスがびゅんびゅん猛スピードで走っているときに乗ったり降りたりするつわものどもがいましたっけ。

DSC04480_convert_20131102193832.jpg
Routemaster の車内では、車掌さんが料金を回収していました。
 
 多くのロンドン市民に親しまれていたこのルートマスターですが、ヨーロッパの安全基準にそぐわないという理由から全ての路線バスは現在の新しいものに切り替えられました。確かにルートマスターには段差があり、車椅子での乗降ができませんでした。
 惜しまれながら引退したルートマスターは、現在でも観光や結婚式などのイベント用に活躍しています。私はルートマスターが好きで、新旧両方のバスが走っていた頃には、好んで旧式のルートマスターに乗っていました。レトロな内装と降車を知らせるベルの音(紐をひっぱるとチーンと鳴りました。)が好きでした。もう一度、乗ってみたいものです。

DSC04470_convert_20131102193915.jpg
レトロなバスもたくさん展示されています。

 ここロンドン交通博物館の入場料は大人15ポンドと高めですが、チケットは1年間有効です。また行って今度はオムニバスの歴史を探りたいと思います。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/477-0dd319dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Gift Aid «  | BLOG TOP |  » Naughty Sooty

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (170)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (33)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR