2017-09

女王様、甘すぎます。

Lyons cakes slide 2012 いつも食料品の買出しに行く庶民的なスーパーでレトロで色鮮やかなパッケージのケーキを見つけました。箱の上には Royal Warrant(ロイヤルワラント:王室御用達)の紋章が。「女王様も食べているから大丈夫。」と勝手に納得してチョコといちご味のカップケーキをカゴにほうりこみました。
 家に帰って紅茶とともにいただきましたが、その甘いことといったら甘党の私を涙ぐませるほどでした。それもそのはず、チョコレートだと信じて購入したこのケーキ、チョコレート色をしたアイシングがスポンジの上に鎮座していたのですから。女王様、いくらなんでも甘すぎますよ。
 ケーキのお味はともかくとして、このパッケージが気になります。私が購入したのは、Lyons(ライオンズ)という老舗のお菓子メーカーの製品です。ライオンズの歴史は、1894年に開店したチェーンのティーショップから始まりました。しかしながら現在は、ケーキとビスケット部門とに分割され、製品は買収した別々の会社により製造されています。二社が各々のパッケージで製品を販売していましたが、2012年からはそれが統一されました。
 その新しいパッケージが私の手にしたカップケーキの箱だったというわけです。イラストは、創業当時のティーショップのウエイトレスさんの制服をモチーフにしているのだとか。なるほど、きりりと上品な箱のおかげで中のお菓子もおいしそうに思われます。パッケージを一新してイメージチェンジを図った効果はてき面でした。
 しかし、しかし、しかーし、僭越ながら女王様、このケーキ、とてもまずいです。

参考文献:The Branding Source

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/471-c534e058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再びルイスへ «  | BLOG TOP |  » tins

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (32)
安くておいしい (76)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (169)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR