2017-10

プラスアカウント

 お給料はかわらないのに物入りなことは増える一方です。いつもため息まじりに嘆いてばかりいてもはじまらないので、ほんの気休めにエクセルでプラスアカウントを作りました。
 私が自己満足のためだけに考案したプラスアカウントとは、お給料以外の収入をエクセルに記録することです。クーポン券やポイントを使用すること、ネットオークション等の個人売買での収益が主です。特典やプレゼントにギフトカードをいただいた場合もアカウントに計上します。
 スーパーマーケット等のクーポン(金券や割引券)で得られたプラスは計上するけれども、特売品と通常価格との差額は計上しない、個人売買の際は売り上げ金額ではなく、利益のみを計上するなどのルールを決めました。自己満足のためにはじめたことなのでそんなに深く考える必要はありませんが、計上金額の決定は悩みどころです。例えば、個人売買で50ポンドで購入した品物を20ポンドで売却した場合の金額は、ゼロになるのか20になるのか。結論から言えば、その品物が減価償却済と思えるときは20で、そうは思えないときは計上しません。
 およそ2が月前にはじめて、本日現在までのアカウントの内訳は、クーポン券での合計金額が6ポンド、個人売買での収益が60ポンドです。あまりにもささやかで笑ってしまいます。数十ポンドのお金で一喜一憂しているよりも、預金の利率を定期的にチェックしたり、投資型の口座を開設したりするほうがよほど利益が上がりそうです。
 ロンドンにきたばかりの頃にお世話になった奥様は、「お金は大きく使わないと自分には返ってこないのよ。金は天下の回り物って言うじゃない。」とおっしゃっていました。倹約してお金を貯めることばかり考えていた私は、その言葉に仰天しました。さすがお金持ちは考えていることが違うと感心したものですが、それから10年以上たった今でも小さく倹約している自分がいます。使わないことを考えるよりも、必要があるときには大きく投資することを学んでいかなくては。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/445-0ea3a10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな博物館 «  | BLOG TOP |  » ベギン会修道院

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (170)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (33)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR