2017-10

スマーフ

 スマーフといえば、キャンディーのような丸いチーズ、雪印のチーズキャッチを思い出します。幼い頃、私はこのチーズが大好きで、毎日のように食べていました。アニメを見ていた記憶はなく、スマーフのストーリーは全く知りませんでしたが、チーズがおいしかったせいでスマーフには親近感を覚えます。

DSC02229_convert_20130324050549.jpg
ベルギー漫画センターにて

 漫画センターに行ったときも、その展示を楽しく見学しました。解説によるとスマーフは、ペヨのペンネームで知られるピエール・クリフォールの原作で、「ジョアンとピルルイ」という詩的な中世物語のなかから誕生しました。この物語の一シーンにすぎなかったスマーフたちの生態はまたたくまに人気となり、その後、彼らは独立した物語を展開させてゆくこととなりました。

DSC02045_convert_20130324204207.jpg
ブリュッセル中央駅にて スマーフは青くないと...。

 ジュ・ド・バル広場の蚤の市に行ったとき、なんとかベルギーらしいものを見つけられはしないだろうかと目を皿のようにして段ボール箱のなかをあさりました。
 出てきました、出てきましたよ。ハウスクリアランス系のストールから見つけました。ミルクガラスのマグカップです。紅茶を飲むには少し小さいですが、旅の記念品として家に飾っておくことにします。

DSC02386_convert_20130330034335.jpg DSC02390_convert_20130330052854.jpg
Arcopal(アルコパル)スマーフマグカップ

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/424-790d2f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ものぐさティータイム «  | BLOG TOP |  » パケ買いpart III

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (170)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (33)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR