2017-11

バンケティングハウス

 「ロンドンに飽きた者は人生に飽きた者だ。」との名言を残したのは、「英語辞典」を編纂したサミュエル・ジョンソンですが、ロンドンに長く住んでいても行ったことのない場所はたくさんあります。先日、Whitehall(ホワイトホール)にある Banqueting House(バンケティングハウス)に行ってきました。

DSC01864_convert_20130224033139.jpg
ルーベンスによる美しい天井画

 バンケティングハウスは、晩餐会や舞踏会などを催すために建設された豪奢なホールの総称です。特に有名なのは、Palace of Whitehall(ホワイトホール宮殿)の建物で、1662年、ジェームズ1世の治世に完成しました。イタリアのルネサンス建築をイギリスにもたらした第一人者として知られるイニゴー・ジョーンズによって建設されたこの建物は、テューダー様式が一般的であった当事のロンドンにあっては、ひときわ人目を引いたといいます。

DSC01842_convert_20130224033805.jpg

 ジェームズ1世の跡を継いだチャールズ1世は、芸術に造詣が深く、天井画をルーベンスに依頼してホールを完成させました。しかし、王室と議会との対立から国は内戦状態に陥り、議会派によって捕らえられたチャールズは、ここバンケティングハウス前で公開処刑されました。1649年のことでした。処刑場へと追い立てられるチャールズの視線を最期に捉えたものは、この美しい天井画であったといいます。

DSC01872_convert_20130225030220.jpg

 ホワイトホール宮殿は1690年代におこった火災で焼失していますが、このハンケティングハウスだけは、他の建物と離れていたために完全な形で残されました。この建物は、現在でも本来の目的で使用されている唯一のバンケティングハウスです。各国の要人を招いての晩餐会や、オペラや音楽会の会場としても使われています。

DSC01891_convert_20130224200423.jpg
バンケティングハウス外観

 このバンケティングハウス、見学は大広間とその天井画のみですが、日本語のオーディオガイドによる詳しい説明がついています。見所が一箇所に凝縮されているので、ゆったりとひとところにとどまって、まったりとしたいという気分の時にはおあつらえ向きの場所です。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/414-81b268e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペイン産がお好き «  | BLOG TOP |  » モーモーファッジ

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (52)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (32)
ヴィンテージ (72)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (176)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (39)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR