2017-08

ストライキ

 BA(ブリテッュ・エアウェイズ)の客室乗務員がクリスマスのホリデーシーズン真っ只中の12月22日から12日間のストライキを始めるらしいいです。待遇に関する、ごくわずかな変更を不服とする抗議活動らしいですが、ちょっとどうかと思います。もともとBAは、従業員に対する福利厚生が充実しているので、今回の変更は今のご時勢を反映して、妥当なものだと世間一般の人は考えるのではないでしょうか。
 コツコツとお金を貯めて、今年のクリスマスホリデーには旅行に出ようと考えていた人たちが気の毒でなりません。キャンセルになったフライトの代金は勿論、払い戻されるでしょうが、旅行となると、ホテルを予約したり、行った先でのアトラクションを予約したりしていたでしょう。そんなこんなをキャンセルしたりする手間や、それより何より、せっかく楽しみしていたイベントがなくなってしまうなんて考えたら、「もうやってられないよ!」という気分になるでしょうね。
 今後の話し合いによって、まだストライキが回避される可能性はあるそうなので、ストが中止になることを願っています。大企業で働いていると、時として「井の中の蛙」になってしまうのでしょうか。不景気の真っ只中、周囲は失業者で溢れかえっている現実を見てほしいです。自分には仕事があるということをポジティブに受け止めてほしいものです。

-後日談-
 BAが客室乗務員の組合を裁判に訴えてBA側が勝訴したのでストライキは回避されたということです。組合はリストラですでに仕事をや辞めている人、これから辞める人たち人たちも含めてストの是非を問う投票を行ったので、裁判所はこれを違法とみなしたそうです。組合側は年明け早々にもう一度、ストを行うと意気込んでいるようですが、本当にいい加減にしてほしいです。

読んでくださいましてありがとうございました。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/4-fcf8da43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貧乏は不幸か «  | BLOG TOP |  » 手厚すぎる生活保護

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (51)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (31)
安くておいしい (75)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (169)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR