2017-09

ルイスでの戦利品

 Lewes(ルイス)を訪れた一番の目的は、アンティークショップめぐりでした。気に入ったものが見つかれば予算の許す限りお持ち帰りするつもりでした。手ぶらで帰ってくることなどありえないと勇んで出かけたのですが、ここで最初に購入したものは、ピーターラビットのキャニスター3点セットでした。ルイス城のショップで見つけたまさかの新品。ピーターラビット好きの私としては無視することができない逸品でした。中には紅茶が入っていましたが、大きさも手ごろなので使い勝手がよさそうです。すっかり缶に開眼してしまいました。

DSC01242_convert_20121105015734.jpg

 キャニスターの中には3種類の紅茶が入っていました。イングリッシュブレックファースト、イングリッシュアフタヌーン、アールグレイでしたが、その紅茶のまずいことまずいこと。紅茶が目的で購入したわけではないので文句は言いませんが、あまりのまずさに思わず笑ってしまいました。

DSC01272_convert_20121105055905.jpg

 お次はいよいよアンティークの登場となるでしょうか。連れ帰ったのは、琥珀色の白鳥、飴のようになめらかに輝くガラスの置物です。刻印などは見当たらないので、古いものなのかどうかは定かではありません。
 この白鳥さんを見つけたのはチャリティーショップです。さすがルイスだけあって、チャリティーのレベルも高かったです。しかも安い。最初に入ったチャリティーに、アンティークショップではよく見かける髭剃り用のボウルが破格の値段で置いてあったのには驚きました。
 アンティークショップでは、商品が多すぎて「次のお店にはもっと良いものが待っているかもしれない。」と思っているうちに時間切れになってしまい、何も買うことができませんでした。最初は偵察なのだからと、次の出会いに期待します。ルイス、必ずまた行きます。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/394-5edc1f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケンジントン宮殿 «  | BLOG TOP |  » バウムクーヘン

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (32)
安くておいしい (76)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (169)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR