2017-06

喫茶去

 イギリスに来てから数々の激甘お菓子とお知り合いになりました。Tea Cake(ティーケーキ)や McVitie's Digestive Biscuit(マクビティ ダイジェスティブビスケット)には毎日のようにお世話になっています。魅惑の Galaxy(ギャラクシー)もやめられません。
 しかし、上には上があるものです。トルコ屋さんの店先で、もっともっと甘いお菓子、バクラヴァをみつけました。バクラヴァは、胡桃やピスタチオなどのナッツをペーストリーにはさんで焼いたお菓子で、焼きあがったところに甘い甘いシロップをたっぷりとかけます。
 バクラヴァは、中近東のお菓子というイメージが強いですが、ギリシャや東欧でも広く食されています。国や地域によってナッツの種類や生地の厚み、シロップの量などが微妙に違うそうです。

DSC00879_convert_20121006184905.jpg DSC00883_convert_20121006185159.jpg

 アラブ系の人たちは、激甘バクラヴァのお供に、これまた砂糖たっぷりの甘いお茶を飲みます。私も一度、試したことがありますが、さすがに胸焼けがしたので以来、お茶には砂糖を入れないことにしました。バクラヴァには、ハニーの香りがついたレッドブッシュティー(ルイボスティー)、または濃い目に入れた緑茶が合います。
 様々なバクラヴァを試食してみましたが、私はレバノンのものが好きです。さっくりとしたペーストリーの歯ざわりと、中からジュっとしみでるシロップの甘さがたまりません。ローズウォーターで香りづけがしてあるものは絶品です。あぁ、毎日でも食べたいです。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

姉から聞いていましたがイギリスもそうとう色々あるそうで、やはり、テーで調整するようなこと言っていたような。。。。 「そんな甘いのかなんなー」「いや、紅茶ストレートにするし」「え?あれ、味ないやん」「そうやね、コーヒーの甘いので調整するし」
  笑   結局、菓子を熟知し、飲み物を熟知すれば、てきとーにあうようにするんや。  というのが今回のポストでも勉強になりました。
 ちょっと、いっただけで日本人にあわん!というのではなく、郷にいっては郷にしたがい(当面)、序々に自分のものにするんやと。
 なんでも一緒っすネ。

kyotomodelforest 様

 こんにちは。
 こちらで日本食を手に入れようとすると、お金がかかりますが、スーパーで簡単に安く手に入る食材を日本料理にアレンジするのは経済的で楽しいです。バクラヴァに緑茶ってとってもおいしい組み合わせです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/387-eee828cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大満足のルイス観光 «  | BLOG TOP |  » 心をゆさぶる

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (48)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (30)
安くておいしい (74)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (164)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (12)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR