2017-06

バターディッシュ再び

 私は花柄の焼き物に目がありませんが、最近では動物のモチーフにもめっきり弱くなりました。カーブーツセールでリスさんのバターディッシュを見つけたとき、一目ぼれをしてとっさにお金を払っていました。落ち着いて考えていれば、私はバターをほとんど使わないこと、また、いつかもバターディッシュを購入して使い道もなく放置してあることに行き当たったことでしょう。
 本当は必要ないものであるとはわかっていても、アカリスさんが忙しそうに木の実を探している姿に撃沈しました。バターは入れずにキッチンに飾りとしてディスプレーしています。狭いキッチンが余計狭くなりましたが、リスさんのかわいさに免じて目をつぶることにしました。

DSC00788_convert_20120911033214.jpg DSC00791_convert_20120911033551.jpg
Royal Victoria Pottery Wade

 Wade(ウェイド)は1867年にウェイド一族によって創業された窯元です。ウェイドと言えば、1950年代に製造が開始された Whimsies(ウィムジーズ)という小ぶりな動物のオーナメントで特に有名です。これは、発売当初からコレクタブルなアイテムでしたが、現在でも根強い人気があります。
 ウィムジーズの他にもウェイドは、手頃な値段のオーナメントを数多く生産しました。人気アニメやディズニー映画のキャラクター製品のライセンス販売も行っており、ポケモンのノベルティーなども生産していました。
 私の購入したリスさんのバターディッシュには、Royal Victoria Pottery Wade(ロイヤル ヴィクトリア ポッタリー ウェイド)の刻印があり、恐らく80年代の製品かと思われます。

参考文献:Wikipedia

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

セラミックは世界中にいいメーカーがありますよね。
>Wade(ウェイド)は1867年にウェイド一族によって創業された窯元です。ウェイ>ドと言えば、1950年代に製造が開始された Whimsies(ウィムジーズ)という>小ぶりな動物のオーナメントで特に有名です。
頭に入れておきますネ。どこで出会うかは本当にわからないですから。

kyotomodelforest 様

 こんにちは。
 本当に出会いはどこに潜んでいるかわかりませんからね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/383-dcf0eeef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

心をゆさぶる «  | BLOG TOP |  » コスメ対決 英 vs 仏

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (48)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (30)
安くておいしい (74)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (164)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (12)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR