2017-10

日本のお酢かと思ったら

 いつも買い出しに行くスーパーにはミツカンのお酢が売っていました。買おう買おうと思っているうちにそれは姿を消し、代わりにスーパーが独自に生産している米酢が店頭に並びました。
 1ポンド少々と、とても安かったので喜び勇んで購入しましたが、この商品はお酢というよりもドレッシングに近いものでした。塩と砂糖で味付けがされています。私は純粋な米酢を想像していたので少しがっかりしました。

DSC00798_convert_20120911033906.jpg
本日のお皿 Phoennix の Opelware シリーズでパターン名は Yellow Rose(イエローローズ)

 がっかりしていても始まらないので、様々なレシピにこのお酢を使ってみました。このお酢は Malt Vinegar(モルトビネガー:麦芽酢)ほど強烈ではないので、茹で野菜にかけるとさっぱりとした風味でとてもおいしいです。また、すし職人さんが聞いたらちゃぶ台をひっくり返して怒りそうですが、すし酢としても使えそうです。塩と砂糖の味つけがだしの風味に似ていなくもありません。お砂糖とお醤油にこの米酢を加えて塩もみきゅうりをあえると、キューちゃん風のあっさりとした即席漬物ができます。生姜と顆粒だしを加えるとよりいっそうおいしくなります。
 工夫次第でレシピの幅はまだまだ広がりそうです。私はこの米酢を2本も使いきりましたが、購入する人が少なくて販売停止になりませんように。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/382-37734733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドイツのおいしい Part II «  | BLOG TOP |  » ヴィクトアリエン市場

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (170)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (33)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR