2017-10

ピノッキオ

 大分前から家にあるピノッキオ君が本日の主役です。大きいほうは糸を引っ張ると手足が動きます。小さいほうはキーホルダーです。大きいほうは本棚に飾ってありましたが、キーホルダーは箱の中に入っていました。せっかくなので目につく場所にディスプレーすることにしました。
 ピノッキオの作者であるコッローディはフィレンツェの生まれであることから、フィレンツェのお土産屋さんには大小様々なピノッキオグッズが並んでいます。私の家にあるピノッキオ君も旅行に行ったときに購入したものです。

DSC08947_convert_20120331005038.jpg

 ピノッキオと言えばディズニー映画のイメージが強いですが、原作はイタリアの作家、カルロ・コッローディの「ピノッキオの冒険」という児童文学です。その物語は、子ども向けの作品でありながら法制度や当時の社会、政治を風刺する内容を含んでいるそうですが、私は、子どもの成長物語、または、冒険物語として、感動しながらも愉快に読むことができました。怠け者で、うまい話にはすぐに騙されてしまうピノッキオですが、自分の愚かさに気づいたピノッキオが働いてゼペットじいさんを助けるくだりは、泣かせます。ピノッキオさん、不器用でもよいからまっとうな大人におなりなさいね。

「えらいのね、ピノッキオ!あんたのやさしい思いやりのお礼に、きょうまであんたのしてきたいたずらをみんなゆるしてあげましょう。じぶんの親が貧乏や病気でこまっているとき心から親孝行する子どもは、いつでもうんとほめてもらい、うんとかわいがってもらう資格があるので。たとえその子が、いいつけをよくまもり、お行儀のいいお手本になるほどでなくても、ね。これからさきもよく考えておやりなさい。そうすればあんたはしあわせになれるでしょう。」
 ピノッキオの冒険より コッローディ:作 杉浦明平:訳 岩波少年文庫

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/331-39cbcb3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

のどが痛くなったら «  | BLOG TOP |  » 大満足のルイス観光

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (170)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (33)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR