2017-08

サン・ロッケ教会

2012年3月22日
 坂の上にそびえ建つサン・ロッケ教会は、黒死病から人々を守ってくれるという言い伝えのあった、聖クロス(ロッケのラテン語名)を奉った礼拝堂の跡地に建てられました。1553年には、イエズス会がこの礼拝堂を所有し大きな教会の建設を始めました。

DSC08562_convert_20120328173037.jpg
サン・ロッケ教会外観
 内装の美しさとは相反して外装はきわめてシンプルでした。正面ファサードは1755年の大地震で破壊され、その後、再建されました。

DSC08593_convert_20120328173914.jpg
教会内部の様子
 サン・ロッケ教会は、日本との関わりが深いことで知られています。日本やアジア諸国にキリスト教を伝えたイエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルは、1540年にこの教会に派遣されました。また、1584年には天正欧州少年使節が一月ほどこの教会に滞在しました。

DSC08565_convert_20120328173200.jpg
礼拝堂を彩る美しい装飾
 外観はシンプルですが、内装は植民地であったブラジルで産出された金をふんだんに使った豪華な装飾が施されています。バロック様式、ロココ様式など凝った飾りつけを好む建築様式が採用されています。

DSC08576_convert_20120328173326.jpg DSC08578_convert_20120328173444.jpg
祭壇近くに奉られるキリスト像とマリア像
 私は教会めぐりが好きなので、リスボンでも目についた教会には立寄って中を見学しました。マリア様は涙を流していることが多かったです。イエス様は髪を振り乱し、伏し目がちで十字架を背負っているのがポルトガルの定番のようでした。私が今までに旅行したどの国で見たイエス様より痛々しいお姿をしていました。 

DSC08583_convert_20120328173600.jpg
サン・ジョアン・バプティスタ礼拝堂
 サン・ロッケ教会の最大の見所はサン・ジョアン・バプティスタ(洗礼者ヨハネ)礼拝堂です。このバロック式の礼拝堂は、瑠璃やめのうなどの宝石で装飾され、金もふんだんに使われています。

DSC08587_convert_20120328173727.jpg
修復作業の様子
 私たちが訪れたときは、サン・ジョアン・バプティスタ礼拝堂の修復作業の真っ最中でした。残念ではありましたが、修復作業を見るのもなかなか面白かったです。作業に携わる人は女性が多く、発掘作業でもするように手作業で床のタイルに向かって筆を動かしていました。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

スッキリとした外観から比較的新しい教会かと思いきやかなりの歴史的建造物なのですね。白い外観が空の青さに生えて美しいです。そして外がシンプルな分、中身で稼いでいるのでしょうか。内装が豪華で贅沢ですね。江戸っ子の羽織みたいです(笑)。

同じキリスト教の教会なのに、国によって独特のお国柄が表れていて面白いですね。私がノルウェーに行った時に木造の教会を見て、かなり意外に思ったのを思い出しました。

ihatov1001様

 こんにちは。
 江戸っ子の羽織!言われてみると教会の壁面の柄は、和風というか、着物柄に見えなくもありませんね。こういう柄の巾着とかありそうです(笑)。
 外国のものが日本風に見えたときには、「人間はどこの国の人も同じようなものを美しいと思うのだなぁ。」と感心します。また、マリア様にお花やお水がお供えされているのを見たりするたびに、「マリア様も仏像もご先祖様も同じなんだぁ。」と少し嬉しくなります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/320-73093584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャールズ・ディケンズ博物館 «  | BLOG TOP |  » ヴィンテージ祭

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (51)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (31)
安くておいしい (75)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (169)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR