2017-07

ヴィンテージ祭

 不況の影響か、または、誰でも気軽にインターネットでオークションに参加できる時代になったからなのか、最近のチャリティーショップでは、万年商品不足の状態が続いています。衣類はそうでもなさそうですが、私が狙っている食器類の棚は見るも無残という場合が多いです。掘出物にめぐり会うことができるかどうかは時の運ですが、棚がスカスカで商品がないというのは、なんともさびしいものです。
 そのような状況のもとで、Oxfam(オックスファム)で古きよき時代の品物を集めたヴィンテージフェアが行われていました。棚に商品がぎっしりと並べられていたのは嬉しい限りでした。しかも、私の好きそうなものばかりが集められていたので、興奮して頭に血が上りました。

DSC08025_convert_20120319211238.jpg

 Midwinter(ミッドウインター)やHornsea(ホーンジー)、Meakin(ミーキン)の焼き物が所狭しと並んでいました。目の保養にはなりましたが、これぞというものにはめぐり会えず、この日は、お持ち帰りはなしでした。

DSC08026_convert_20120319211351.jpg

 SylvaC(シルバック)のオーナメントがたくさんありました。シルバックは、1894年に創業されたイギリスの窯元、Shaw and Copestake(ショウ・アンド・コープステイク)が扱っていた Toby Jug(トビー・ジャグ:人物を模ったジャグまたは、ジョッキ)やオーナメントのブランド名です。オーナメントは、数多くの動物が製造されました。特にウサギとイヌの人気が高く、イヌは、ほとんどの犬種が製造されました。シルバックの製造は、1982年に中止されています。

DSC08027_convert_20120319211452.jpg

 ツートンカラーの Penguin Books(ペンギンブックス)もたくさんありました。どの時代でも売れ筋の本は、やはりフィクションであるということがわかります。初期のペンギンブックスは分類ごとに色分けされており、オレンジ色はフィクションです。

参考文献:Wikipedia

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ネットの発達で、物がより気軽に売り買い出来るようになり、便利になったのかもしれませんが、ショップやマーケットを覗いた時のワクワク感が無くなるのはさびしい限りですよね。

ペンギンブックスの棚が良いですねえ。一番右の本は古いロンドンの写真集でしょうか。友人から贈られ同じような写真集を一冊所有していますが、今でもたまに開いて眺めています。

ihatov1001様

 こんにちは。
 本当に欲しいものは実物をこの目で確かめてから買いたい私は、ネットで注文する前にお店に出かけて品物をチェックします。なぜそのお店で購入しないのかとつっこまれるかもしれませんが、ネットのほうが安い場合が多いです。お店には大変、失礼なことをしていますね(汗)。
 ペンギンブックスは見栄えがして良いですね。ihatov さんに指摘されるまでロンドンの写真集には気づいていませんでしたが、(途中で切れてるし)この本もなかなかなものですね。立ち読みしてくればよかったです。
 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/314-5d86701b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サン・ロッケ教会 «  | BLOG TOP |  » サン・ジョルジェ城

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (50)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (31)
安くておいしい (75)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (166)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (14)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR