fc2ブログ

2024-05

ウエッジウッドのアウトレット

 Stoke-on-Trent(ストーク・オン・トレント)を訪れる楽しみの一つは、工場直営店に行って市価よりも安く有名ブランドの陶磁器を手に入れることです。多くの窯元は直営のファクトリーショップを構えています。
 今回、私が行ったのは、Wedgwood & Royal Doulton Outlet Store(ウエッジウッド&ロイヤル・ドルトン アウトレット・ストア)です。

DSC07347_convert_20111104033602.jpg
店内の様子

 ウエッジウッドは世界中にその名前を轟かせ、陶磁器ブランドの中では一二を争うを争う有名メーカーですが、2009年1月には事実上の経営破綻に陥りました。その後、アメリカ資本の会社に資産を買収されています。
 経営破綻以前は、このファクトリーショップには驚くほど安価な商品があったそうです。勿論、セカンド品やペアのカップがないソーサーなどの半端品ですが、安いものは10ペンス(約13円)から買うことができたそうです。しかしながら、経営が厳しくなってからはそういった目玉商品が激減し、割引率も通常30-50%止まりになってしまったそうです。

DSC07354_convert_20111104033056.jpg
Royal Albert(ロイヤル・アルバート)のディスプレー

 実際に店内を見廻して見ると、確かに主な商品は30%オフに留まり、一部の商品が半額になっている程度でした。それでも、ところどころに箱に入れられた見切り品が積み上げられていました。1ポンド以下で買える商品もけっこうありました。白いプレーンの食器やジャグなどがとても安い値段で売られていました。趣味が合えば普段使いの食器として揃えるのもいいなと思いました。しかしながら見切品の殆どは、客の購買意欲をそそるかというと少し疑問でした。
 店内にはウエッジウッド、ロイヤル・ドルトン以外の商品もたくさんありました。Denby(デンビー)の商品が大量に安く売られていました。どうしてもウエッジウッドの食器が欲しいという方は購入する前にブランドをしっかりチェックしたほうがよさそうです。
 ここの商品は自分用には少し高価すぎたので、私はプレゼント用の食器をいくらか購入しました。日本へのお土産を購入するにはもってこいの場所だと思いました。お店で免税や日本への発送の手続きもしてくれるそうです。

DSC07353_convert_20111104032846.jpg DSC07346_convert_20111104033234.jpg
ファクトリーショップ内のカフェ
 ショップ内のカフェで供される食器は勿論、全てウエッジウッドの製品です。昼食のためにカフェにたどり着いたのは16時近くで閉店間際でした。サンドイッチしか用意できないということだったので泣く泣くサンドイッチを食べましたが、メニューを見ると本日のパスタ(本当はこれを注文しようとしていました。)やジャケットポテトなどがありました。
 昼食後に店内を散策しましたが、客もまばらでスタッフは片づけを始めていました。(17時閉店です。)せかされているような気がしてゆっくり見ていられなかったので、本命のお店には早くに行ったほうがいいと思いました。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●

月並みですが、ウェッジウッドのジャスパーシリーズが好きでした。と言いましても手は全く出ませんので、お店で指を加えてみていただけでしたが(笑)。

栄光のウェッジウッドも不況の波にはかなわないのですね。何ともさみしい話ですが、少しでも安価になってくれるのは大助かりでしょうか?クオリティーまで落ちない事を祈るばかりです。

近所にちょっと品の良い喫茶店があるのですが、そこでコーヒーや紅茶を頼むと、なんとウェッジウッドのカップやソーサーで出てきます。ものすごく緊張します(笑)。

ihatov1001様

こんにちは。
ウエッジウッドのアウトレットには、経営破綻前に行ってみたかったです。私が行ったときは、デパートのバーゲンくらいの規模でしたので、少しがっかりしました。
私もジャスパーが好きです。好きですが、「絶対に手を出すな!!!」と自分を戒めているので今は、お店で眺めているだけです(笑)。一旦、手を出すとたくさんあるので、次から次への欲しいものが出てきてとまらなくなりそうで恐ろしいです(汗)。
私もウエッジウッドのカフェで緊張しながら紅茶を飲みました。落としたら弁償かしら?などと考えてしまいました(笑)。

こんばんは。
私は今一番興味を持っている所、ストーク・オン・トレントの記事をみて
飛びついてしまいました^^;
今まで食器に興味が無かったのですがイギリスに来て、一気に興味を持ち、
今では色々ティーセットなど欲しくなっています。
ウェッジウッドのお話、勉強になりました。まさか経営破たんしていたとは。。
ロイヤル・アルバート、いいですね!素敵な記事、ありがとうございます。

y.tea 様

こんにちは。
私も最近になって陶磁器にはまってしまいました。(詳しくは「掘出物」のカテゴリーをご覧ください。)
ティーセットは素敵ですよね。何組でも欲しくなってしまいます。
機会がありましたら是非、ストーク・オン・トレントを訪れてください。
キャーという感じで楽しめます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/282-5041f33c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラベンダー アールグレイ «  | BLOG TOP |  » レトロなおたま

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (268)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (254)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (37)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (284)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (107)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク