2017-06

人のふり見て...

2011年8月18日
 ビアナ宮殿でチケットを買うために並んでいるとイギリス英語が聞こえてきました。イギリス国外で外国語に囲まれると耳が英語を自然にキャッチします。その英語の方向に目を向けると典型的なドイツ系の顔をした中年のおじさんがチケット売り場のおばさんとやり取りをしていました。一瞬、えっと思いましたが、イギリスには様々な人種が混在しているのでそのおじさんの容姿がドイツ人らしくてもなんら不思議はありません。
 彼は宮殿の見所などを聞き出そうと、旅行のために練習してきのであろうスペイン語を駆使しておばさんとの会話を試みていました。しかしながら、彼の英語交じりのスペイン語はあまり上手ではなかったらしく、会話がかみあっているふうには見えませんでした。彼の様子を見て、やれやれと思っていたその時、「どうでもいいから早くチケットだけ買ってちょうだい。」という金切り声が聞こえました。声の主の方にちらりと目をやると典型的なイギリス人顔のご婦人が苛立った様子で夫であるドイツ系のおじさんをにらみつけていました。彼らは典型的な中流階級の家族で二人の間には10歳くらいの男の子が1人いました。おじさんは中学校の理科教師というような風貌でした。
 宮殿内のガイドツアーの間、私はこの夫婦のやりとりを聞かされることになりました。聞きたかったわけではないのですが、ツアーの中での英語話者はこの家族だけだったので会話が自然に耳に入ってしまいました。妻は夫の言動の全てに苛立たされるようで、夫が一言、物申せば眉間にしわを寄せるかヒステリックな言葉を投げかけていました。彼女は夫の好奇心旺盛なところ、例えば、展示物についてなんでも知りたがるところとか、それを下手なスペイン語でガイドさんに何度も質問するところとか、それをいちいち息子に説明するところに苛立ちを覚えたのでしょう。私も彼女の気持ちがわかりすぎるほどよくわかりました。しかしながら、彼女の夫に対する振る舞いには見苦しいものを感じざるを得ませんでした。
 自分の行動を振り返り、相棒に対して彼女のような振る舞いをしていなかったか、と、自分に問うてみました。答えは...。反省します。

British Red Cross日本赤十字社 が東日本大震災への義援金を受付ています。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ははは、良い勉強をさせていただきました。私も気をつけたいと思います。しかしイライラしているイギリス人って海外でたまに見かけます。パリでフィッシュ&チップスに恋焦がれるイギリス人夫妻、ノルウェーのオスロでベジフードを求め彷徨うイギリス人男性、そしてメキシコでは忙しく飛び回るメキシコ人ガイドに対して「まるでマニュエール(コメディーFawlty Towersの)みたいだ」とつぶやいたイギリス人初老男性も見た事があります。もちろん全てがこうでは無いと思いますが、正直国内旅行の方が楽しいのじゃないのと思う事もあります(笑)。

ihatov1001様

こんにちは。
イギリス人は大陸の人たちよりも神経質な人が多いような気がします。太陽を求めてスペインに行って、暑くて苛々している人なんかもいますしね。本当、イギリス人には国内旅行がお似合いかもしれません(笑)。
そして、そんな神経質な国、イギリスに住むと皆、ピリピリするのか、いたるところで怒ったり苛立ったりしている人を見かけます。土曜日に銀行へ行ったときは、マネージャーを出せと怒っている客と、やたらと客にかみつくレセプショニストを見ました。彼女らは対峙しているわけではなく、別々のところで別な人を相手に怒っておりました。怒るのにはそれなりの理由があるのだと思いますが、はたから見ているとコメディーのようで面白いです(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/270-7aa10564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エセピーター «  | BLOG TOP |  » カサ・アンダルシ

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (48)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (30)
安くておいしい (74)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (164)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (12)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR