2017-09

カトリック両王のアルカサル

2011年8月17日
 スペイン語で城を意味するアルカサルはスペイン各地にあります。コルドバのアルカサルはカトリック両王のアルカサルという名称で親しまれています。ホテルでもらった観光案内によると、閉館が午後2時30分と早かったので朝食後、すぐにホテルを出発してアルカサルに向かいました。

DSC06437_convert_20110825203028.jpg
カトリック両王のアルカサル

 まずは門をくぐって階段を上りました。高台の踊り場からはコルドバの街並みとアルカサルの美しい中庭が一望できました。城外は無料で見学ができるのだろうかと首をかしげながら、次は城内を見学しましたが、どこまで行ってもチケット売場が見つかりませんでした。そこで観光案内を確認すると、水曜日は無料開放と書かれていました。得した気分になりました。通常の入場料は4ユーロです。
 このアルカサルですが、城内には現存する世界最大のモザイクが展示してある他は、特に見所はありませんでした。それよりも南国の花々が咲き乱れるアラブ式庭園が大変、美しかったです。

DSC06381_convert_20110825202313.jpg
城壁と眩しい太陽とそびえ立つ椰子の木

 今日に残るアルカサルは1386年、アルフォンソ11世によって建設が開始されました。レコンキスタが本格化し、コルドバがキリスト教徒の手によって陥落して後のことでした。
 もともとこのアルカサルは、ウマイヤ朝の一族であるアブド・アッラフマーン1世の後継者たちの王宮として用いられていました。当時のコルドバは、国際的、政治的、文化的中心となり、繁栄を極めました。

DSC06400_convert_20110825202745.jpg
アルカサルの美しい庭園

 アルフォソンは、かつてムーア人(北西アフリカのイスラム教徒)たちが使用してきたアルカサルの一部を保存し、ムデハル様式(イスラム教とキリスト教建築の融合したスタイル)で新しく王宮を建設しました。レコンキスタに熱心に取組み、何度もアンダルシアのイスラム軍を攻め落としたアルフォソンが自らの城にイスラム建築を用いたのは興味深いところです。

DSC06407_convert_20110825202439.jpg DSC06429_convert_20110825202903.jpg
ハイビスカスと南国の花々が咲き乱れる

 コルドバのアルカサルはカトリック両王のアルカサルとよばれています。この名称は、ローマ教皇によりカトリック両王の称号を与えられたイザベル女王とフェルナンド2世に由来します。彼らはアルカサルを自らの居城としてだけでなく、スペインでの異端審問の場としても用いました。また、このアルカサルは、アメリカ大陸を発見したコロンブスがカトリック両王に謁見したことでもよく知られています。
(※ガイドブックのこの部分を読んで異端問題が解決しました。)

DSC06409_convert_20110825202605.jpg
庭園からアルカサルを見上げる

 1808年から14年まで続いたスペイン独立戦争の際にはこのアルカサルは要塞として機能しました。その後は刑務所として使用されていましたが、1950年代には観光名所として一般公開されています。

参考文献:Wikipedia

British Red Cross日本赤十字社 が東日本大震災への義援金を受付ています。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/263-0388706b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

念じれば叶う «  | BLOG TOP |  » ケンプトンでアンティーク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (32)
安くておいしい (76)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (169)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR