2017-10

ケンプトンでアンティーク

 Kempton Park(ケンプトンパーク)で毎月、第2火曜日と最終週の火曜日に開催される Sunbury Antiques Market(サンバリー・アンティーク・マーケット)通称、ケンプトンパーク・アンティーク・マーケットに行きました。ケンプトンはロンドン郊外にある競馬で有名な街です。マーケットが開催される日には競馬場にたくさんのストールが並びます。

DSC06074_convert_20110728063329.jpg
アンティーク家具の向こうには競馬のトラックが広がります。
 平日の早朝だというのに多くの人々でにぎわっていました。

DSC06077_convert_20110728063956.jpg
どのストールにも質の良いアンティークが並びます。
 このアンティークマーケットは午前6時30分にスタートします。世界各国から掘出物を求めてプロのバイヤーが集まります。彼らは開店と同時にお目当てのストールに駆けつけるそうです。
 しかしながら、素人目にも首を傾げたくなるようなものも時々見かけます。ものの価値を決めるのは個人の趣味によるところですが、レジ用のバーコードが貼りついているようなニセアンティークもあるので注意が必要です。

DSC06080_convert_20110728063557.jpg DSC06082_convert_20110728063801.jpg
アンティークボックスで遊ぶ Rupert Bear(ルパートベア)
 ルパートベアは、イギリスの日刊紙 Daily Express(デイリー・エクスプレス)に1920年から連載されている漫画のキャラクターです。漫画の連載はライバル紙 Daily Mirror(デイリー・ミラー)に対抗するために始められました。ルパートベアのストーリーは1936年以来、年に一度、絵本としても出版されています。

DSC06085_convert_20110728063443.jpg
どれもこれも欲しいものばかり。
 このアンティーク・マーケットには数々のお宝が所狭しと並んでいます。ポートベローでアンティークショップを商うようなプロのディーラーもここに買付に来ます。
 街中にあるアンティーク・マーケットやショップに比べると破格の値段で商品が手に入ります。しかしながら、カーブーツ・セールの相場を基準にすると、どの品物もけっこうな値段で取引されています。その分コンディションも良好で、珍しいものもそろっています。写真でしかお目にかかれないようなものがあちこちに転がっていて、目の保養にはもってこいの場所です。

DSC06087_convert_20110728064156.jpg
屋内マーケットの様子
 普段は馬券売場になっている屋内もアンティーク・マーケットに早変わりします。屋内マーケットでは同じような商品でも屋外より若干、高い値段で取引されているようです。シルバーや宝石類など、屋内にあるストールは高級品を扱っているお店が多いようです。

British Red Cross日本赤十字社 が東日本大震災への義援金を受付ています。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

どこかなと、「Kempton Park」でググルといきなり南アフリカの地図が出て、びっくりいたしました(笑)。ロンドンの南西部なのですね。

すごい量ですね。その道の目利きさん達も大勢いるのでしょうね。で、何か掘り出し物は見つかりましたか?

こんにちわ。
このアンティークマーケット、すごく楽しそうですねー!
ロンドンにいた時アンティークにハマっていたけど、郊外のマーケットのことは
よく知らなかったので、今思えば見逃したものが多かったです。
このマーケット、何時間もいてしまいそうです!
アイルランドのほうには、残念ながら、歴史的にこんな大規模なものはなさそうです。。

ihatov1001様

こんにちは。
ケンプトンをググって南アフリカが出てきましたよね。私も同じことをやりました(笑)。スペインの地名を検索していると南米にも同じ地名のところがあり、おもしろいなーと思ったりします。
このマーケットは目の保養にはもってこいだったのですが、私の基準からするとお高いものが多かったです。掘出物はまた後日、改めてブログ上でご紹介しますのでお楽しみに(笑)。

ミッキー。 様

こんにちは。
このマーケットは平日に開催されるので今まで行ったことがなかったのですが、夏の休暇中に行ってきました。私もまだ行ったことがないのですが、ロンドン郊外ではいくつか大きなカーブーツセールもあるようです。来年のお楽しみにとっておきます。(笑)
このアンティークマーケットはとても大きくて何時間でもいられそうでした。正午を過ぎるとディーラーの方が
さっさと後片付けをはじめてしまい、もう少し早くくればよかったと後悔しました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/253-f16721bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カトリック両王のアルカサル «  | BLOG TOP |  » 水、時々、コーラ

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (170)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (33)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR