2017-10

Richmond Park

 暖かい季節には公園で日光浴をするのもひとつの休日の過ごし方です。今回は、ロンドンの Royal Parks(ロイヤル・パーク:王立公園)のなかでは最大の規模を誇る Richmond Park(リッチモンド・パーク)をご紹介します。
 この公園は、およそ2,360エーカー(9.55km2)の広大な敷地を有し、大部分が草木が生い茂る自然のオープンスペースです。人々はジョギングで汗を流したり、犬を散歩させたり、ピクニックや日光浴を楽しむなど、思い思いの方法で公園を満喫します。また、リッチモンド・パークは野生のシカをはじめ、野鳥やクワガタムシなどの生息地として自然保護区域に指定されています。

DSC04631_convert_20110425203328.jpg
見渡す限りの平原
 現在、公園となっている土地は13世紀にはすでに皇族によって所有されてていました。1625年にチャールズ1世はロンドン市内で蔓延する黒死病(ペスト)から逃れるためにこの土地に宮殿を建てました。残念ながら宮殿の建物は残されていませんがチャールズ1世の時代に、狩のために放たれたシカの末裔が野生化して公園内に生息しています。

DSC04633_convert_20110425202128.jpg
Red Deer(レッド・ディア:アカシカ)
 公園内には約300頭の Red Deer(レッド・ディア:アカシカ)と350頭の Fallow Deer(ファロウ・ディア:ダマジカ)が生息しています。

DSC04646_convert_20110425201039.jpg
シカ横断、注意!
 公園に面している道路ではシカが横断するため、自動車の時速は20キロに制限されています。これと同じような標識を北海道の山奥でも見かけます。

DSC04690_convert_20110425201703.jpg
そこのけそこのけ、シカさんが通る
 シカは群れで行動するため、一頭のシカが道路を横断すると次々とやってきます。全てのシカが通り過ぎるまでドライバーは車をとめて待たなくてはなりません。見ていると、道路の真ん中で立ち往生するシカもいて横断には結構な時間がかかっていました。ドライバーも暢気なもので大半の人が、待っている間に車の中からから写真を撮っていました。

DSC04668_convert_20110425201451.jpg
Fallow Deer(ファロウ・ディア:ダマジカ)
 公園内のシカの多くは Borrelia(ボレリア)という細菌に感染しています。マダニを介して人間に感染するとライム病を発症することもあるそうです。シカに接近するときはダニに刺咬されないように肌の露出の少ない服装を心がけましょう。シカさんたち、かわいい顔をして意外と危険なんですね。

DSC04720_convert_20110425202001.jpg

参考文献:The Royal Parks 公式ホームページWikipedia

British Red Cross日本赤十字社 が東日本大震災への義援金を受付ています。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

懐かしのリッチモンドです。広大な園内をさんざん迷いました(笑)。1枚目と2枚目の写真はいかにもリッチモンドという感じでとても好きです。
これからは陽気が良くなるので、お休みの日にサンドイッチ持って友達とピクニックすると最高ですよね。

ihatov1001様

こんにちは。
リッチモンド公園は本当に広いですね。私などは公園にたどり着く前に迷ってしまいました(苦笑)。この辺は緑が多くてここがリッチモンド公園!?と思うような小さな公園があちこちにありました。今度は、是非、ピクニックに行きたいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/235-75ba2dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サン・ジェルマン・デ・プレ教会 «  | BLOG TOP |  » サンテティエンヌ・デュ・モン教会

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (170)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (33)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR