2017-10

Isabella Plantation

 Richmond Park(リッチモンド・パーク)内に Isabella Plantation(イザベラ・プランテーション)という庭園があります。ここでは四季を通じて植物が織り成す違った美しい姿を楽しむことができます。
 イザベラというのは女性の名前ですが、この庭園の名称である Isabella は恐らく、15世紀頃に使われていた灰色がかった黄色い土壌を表す俗語、Isabel に由来するという説が有力です。

DSC04560_convert_20110425202304.jpg
満開のツツジ
 この庭園には100種類以上のツツジが植樹されています。その規模は国内でも有数で、春に訪れた人々の目を楽しませてくれます。夏にはアヤメやユリの花が咲き乱れ、秋には紅葉を楽しむことができます。冬に咲くヒースの花は寒い季節の庭を慰めてくれます。

DSC04571_convert_20110425202429.jpg
水辺に映える花々
 この庭園では化学肥料を一切使用していません。そのため、キツツキやフクロウをはじめとする野鳥がこの庭園内、または広大なリッチモンド・パーク内に生息しています。

DSC04593_convert_20110425202858.jpg DSC04613_convert_20110425202730.jpg

DSC04582_convert_20110426055117.jpg
小路を行く
 庭園の奥へ奥へと進むと、人通りもまばらな小道にゆきあたります。その一角には豪華ではないけれども可憐な花々がひっそりと咲いています。ブルーベルの花は青い絨毯のようです。

DSC04620_convert_20110426055909.jpg
咲き乱れる春の花々
 天国に迷い込んでしまったのかと見紛うばかりの美しさです。夏にも秋にも、そして冬にも訪れたい庭園です。

参考文献:The Royal Parks 公式ホームページ

British Red Cross日本赤十字社 が東日本大震災への義援金を受付ています。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

うーんIsabella Plantationのイザベラはそういう意味だったのですね。てっきりイザベラさんかと思っていました(笑)。ちゃんと調べるべきですよね。

リッチモンドパークは入場ゲートによって雰囲気が全然違うので、何度来ても楽しいです。写真のリッチモンド、色とりどりで美しいですね。

ihatov1001様

こんにちは。
プランテーション内でも数人の方が、「イザベラって誰かしら。帰ってから調べてみないと。」と言っていました。私もここを訪れたときは答えを知らなかったので「私も調べてみよう。」と思いながら見学をしました。ある中年のご婦人などは、「イザベラじゃないわよ。エリザベスのはずよ!」と自信満々に言い切っていました(笑)。
本当にリッチモンドパークはゲートによって雰囲気が違いますね。今度は、足を踏み入れていない辺りに行ってみたいです。

Richmond散歩

Masala さん 今晩は、お久しぶりです。つい二日前に旅行から帰って来ました。
旅の始まりはロンドンのリッチモンド周辺を歩いていました。
残念ながら今回はRichmond Parkには足を踏み入れませんでしたが。まだ4月の始めでしたので桜の季節でした。イザベラの庭は美しいですね。次の機会には行って観たくなりました。
本当に未来に何を残すか時の決定者は深く考えなければいけないと改めて考える旅でも有りました。

101Ton 様

お帰りなさい。お久しぶりです。
今回の旅行はどうでしたか。今春のロンドンは例年になく好天に恵まれたので歩きまわるには良かったですね。イザベラ・プランテーションはとても美しいところでした。今度、機会があれば是非、足を運んでください。やはり春が美しいでしょうか。
101Tonさんのブログでの旅行記事を楽しみにしています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/234-53f7178d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴィンテージ風、ホウロウカップ «  | BLOG TOP |  » サン・シュルピス教会

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (170)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (33)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR