2017-08

Faggot の悲劇

 先日、スーパーで既成のミートボールが期限切れ間近で半額になっていたので喜んで購入しました。しばらくは冷凍庫で眠っていましたが、ある日の夕食に食べることにしました。調理法を見ると、加熱方法はオーブンでも、電子レンジでもいいということでしたので、私は簡単に電子レンジで温めることにしました。一箱にミートボールが6個入っており、ミートボールというよりは、ミニハンバーグくらいの大きさでした。ミートボールが温まってきた頃には、辺りに異臭が漂ってきました。
 嫌な予感がしました。私はレバーが大嫌いです。味もさることながら臭いも嫌いです。キッチンにはレバーの嫌な臭いが漂ってきました。あわてて箱をひっくり返して見ると、原材料は豚17%、豚レバー17%、玉ねぎ、ハーブ、小麦粉、食塩となっていました。キッチンに漂う異臭と、安かったからといってよく確かめもしないで食べられないものを購入してしまった自分に腹が立ったのとで、涙目になりました。程よく温まったミートボールを恐る恐る味見してみると、やはりレバーの味がしました。
 とても食べられそうもなかったので「ごめんなさい。」と謝りながらゴミ箱に捨てました。私は食べ物を捨てることは滅多にありません。少しくらい傷んでいても、傷んでいる箇所を取り除いて食べますし、賞味期限も気にしません。食べ物を捨てることには相当の抵抗がありました。しかも、今回は自分の不注意のせいです。次の日に職場に持って行くことも考えましたが、レバーの臭いに耐えられそうになかったの闇に葬りました。

220px-Faggots-and-gravy.jpg
Faggot 見た目はおいしそう。画像は Wikipedia より拝借。

 今回、私が大変、申し訳ないことをしてしまったレバーのミートボールは、Faggot(ファゴット)というイギリスの伝統的な家庭料理です。豚肉と、豚のレバーや心臓などの臓物をミンチにして作ったミートボールです。ミンチにセージなどのハーブやパン粉が加えられることもあります。マッシュポテトや、グリンピースと共にグレービーソースでいただくのが一般的です。
 安くてヴォリュームのあるファゴットは、18世紀の産業革命の時代には労働者たちに人気のメニューでした。また、第二次世界大戦下の食糧不足の時代には大変、重宝されました。現在でもファゴットは、工業地帯である Midlands(ミッドランズ:イングランド中部)地方で好んで食されます。
 大抵の街のお肉屋さんの店頭には、ファゴットが並んでいるということですが、私は今までその存在を知りませんでした。今回、私が購入した既成のファゴットはとてもまずかったのですが、新鮮な臓物を使ってお肉屋さんや家庭で手作りされたものは、きっとおいしいのでしょう。しかしながら、レバーが嫌いな私はもう一度、試してみたいという気にはなれません。

参考文献:Wikipedia

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

こんにちは
スーパーのおつとめ品は要注意ですね。
私もよく確かめず、思ってもないものを買ってしまったことがあります。

私は鶏のレバーは大好きです。牛もめったに食べないけど、まあ好き。
豚って・・・食べたことないかも。
買うならお肉屋さんの店頭ですね。
縁があれば、試してみたいです。

Hiro 様

こんにちは。
私はいつも値下げ品コーナーの常連で値下がり率が高い商品をゲットすると上機嫌になります。このファゴットも半額くらいになっていてカゴに入れたときはお得感に酔いしれていたのですが、とんだことになってしまいました。
私はレバーが苦手ですが、鳥のレバーは食べたことがない気がします。鳥だと臭みが少なそうですね。今度、日本に帰ったときに試してみたいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/192-ac06825f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ティーポット・マジック «  | BLOG TOP |  » 大捕物

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (51)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (31)
安くておいしい (75)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (169)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR