2017-06

没個性

 先日、腕時計の電池を換えにロンドンで最大規模のショッピングセンターである Westfield London Shopping Centre(ウエストフィールド ロンドン ショッピングセンター)に渋々と足を運びました。このショッピングセンターはイギリスで展開される主なチェーン店が一堂に会したような場所で、ここに来さえすれば大抵の用を足すことができます。3店舗もの百貨店が入店している他、プラダやグッチなどの高級ブランドのお店も軒を連ねています。

DSC02743_convert_20101011001723.jpg
Westfield London 外観 このプレハブのような建物は美しくありません。

DSC02759_convert_20101011010220.jpg
Westfield London 内の様子 イギリス中、どこにでもあるお店が軒を連ねています。

 便利であるという点に関しては疑いようがないのですが、私はこの巨大なショッピングセンターが好きではありません。敷地が広大な上にいつ行っても混みあっているというのも、私がここを好きではない理由の一つですが、どこにでもあるチェーン店の寄せ集めであるという点が最大の理由です。建物が新しいので、お手洗いやベンチなどの周辺施設も清潔で見栄えもし、各店舗のディスプレーも凝っているのですが、ウインドーショッピングをしていても意外な発見や掘出物を見つけることが非常に少ないのであまり楽しいとは思いません。

DSC02752_convert_20101011000753.jpg
Timberland(ティンバーランド) 特設会場

 ヨーロッパの街を散策していると個性的な個人経営のお店が多いのに驚かされます。しかしながら、イギリスには個人経営のお店よりもチェーン店のほうが多いような気がします。私が旅行中に散策するのは観光地が主なので本当のところはわかりませんが、店主の趣味で集められた商品を美しくディスプレーしてある小ぢんまりとしたかわいらしいお店は、いつも私の気分をウキウキさせてくれます。
 それとは対照的に、ここウエストフィールドには画一的で人工的な雰囲気が漂っている気がしてなりません。私がこのショッピングセンターで唯一、楽しみしているのは、私が愛用している化粧品を扱う Neal's Yard Remedies(ニールズヤード レメディーズ)に行って少しトウの立ったゲイのお兄さんとお話をすることです。彼は非常に個性的な店員さんです。お客さんが少ないときはハーブティーも淹れてくれます。

DSC02750_convert_20101011001215.jpg
通路に出店するお花屋さん 歩き疲れた私の目を慰めてくれました。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

大都会の一市民

Lady Masala 様 始めまして。
ロンドンのクスクスを調べていたら、Lady Masala さんのブログが出てきて、面白いので一気に全部読んでしまいました。
生まれてからほぼ東京暮らしですが、それでも大都会のガラスだらけのビル群の買い物は疲れるので小生もやはり近寄らない種族です。
 英国旅行が好きでロンドンが何時も旅のラストです。 Lady Masala さんのブログの中のハイブリッドにならい移民国家の冷静な判断に思わず感心しています。ふはふはしたところがなくて・・・。前のブログにも折々コメントさせて頂いて宜しいですか。時に違う感想も書いてしまうかもしれませんが。Thank you.

101Ton様

はじめまして。こんにちは。
コメントを残してくださいましてありがとうございます。過去記事まで読んでくださったようですね。本当にありがとうございます。とても嬉しいです。
101Tonさんはよくイギリスに来られるようですが、旅行者の視点で思ったことがおありになれば、どの記事にでもいつでもコメントをしてください。大歓迎です。これからもよろしくお願いいたします。

うーん、ホント便利ではあるのですけどね。
日本ですと京都や奈良でない限り、このような景観は、残念ながらもはや普通ですが、古い建築が立ち並ぶロンドンでは目立ってしょうがないですよね。願わくば歴史建造物の横にマクドナルドやスターバックスを作るようなデリカシーの無いことは避けて欲しいですね(笑)。

ihatov1001様

こんにちは。
私は田舎者で日本に住んでいた頃はモダンな高層ビルに憧れていたのですが、最近では「景観」を大切にして欲しいと思うようになりました。しかしながら、新しい建物は便利なのですよね。現在、私が住んでいるフラットはパーパスビルドなので住み心地がよいですが、以前は、ビクトリアンのコンバージョンの部屋に住んでいたので不便を感じることも多かったです。願わくば、新しい建物も外見だけは周りの雰囲気に溶け込むように建てて欲しいものです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/177-17e0eafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミッドウインターのお皿 «  | BLOG TOP |  » Clipper

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (48)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (30)
安くておいしい (74)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (164)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (12)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR