2017-09

クランブル

 いつも食料品の調達をしている近所のスーパーで少し上品なパッケージのお菓子を見つけたので購入しました。このスーパーの商品の大部分は超がつくほど庶民的です。その中にあってそのお菓子のかわいらしい箱は、異彩を放っていました。
 私が買ったこのお菓子は、オート麦の Crumble(クランブル)でナショナルトラストのレシピを参考にして作られたものです。クランブルは、イギリスが発祥の食べ物で小麦粉とバターと砂糖で作られたシンプルなお菓子です。ブラックベリーやリンゴなどのフルーツを混ぜ込んで焼き上げ、カスタードクリームやアイスクリームと一緒にいただきます。
 クランブルはお菓子としてだけではなく、野菜やお肉、チーズなどを混ぜ込んで焼き、料理として楽しむこともできます。このクランブルは、第二次世界大戦下の食糧難の時代にパイの代用品として生み出されました。その時代にはバターの代わりにマーガリンが使用されました。

DSC02775_convert_20101011000511.jpg
National Trust Oats Crmbles & Lancashire Lemon curd
 Lancashire Lemon curd(ランカシャー レモンカード)はクッキーの生地にレモンカードが練りこまれています。レモンカードはレモンと卵で作るイギリスの伝統的なデザートです。スコーンやトーストにぬったり、タルトにのせたりします。ジャムとよく似ていますが、卵を使っているので保存期間がジャムよりも短いです。

 このかわいらしい箱に入ったクランブルは、小麦粉の代わりにオート麦から作られています。原材料は、オート麦、バター、砂糖だけのいたってシンプルなものです。イギリスでは激甘お菓子が多い中、このクランブルは甘さ控え目ですが、バターの味が濃厚でクッキーよりもしっとりした食感です。私は色でも味でも香りでも、盛りだくさんよりはシンプルなほうを好むので、このオート麦のクランブルをとてもおいしいと感じました。

参考文献:Wikipedia

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

どうしても海外のお菓子って、激甘ですよね。
なので、なかなか口にする事はありませんし外食してもデザートは頼めません。
たまぁに、許容範囲のデザートもあるんですが
ほとんど外れなので、近頃は勝負もしてないです。( 笑

pen 様

こんにちは。
私、最近、その激甘お菓子に慣れてきてしまいました。(泣)勿論、日本の上品な甘さのケーキ(日本人の友人が手作りしてくれたもの)などをいただくと涙が出るほどおいしいと感じるのですが、その辺のスーパーに売っている激甘ケーキなどを食べると「これはこれでおいしいかも。」と思えるようになってしまいました。チョコレートに関しては、イギリスのカカオ含有量が極端に少ない激甘ミルクチョコレートが大好きです。(ギャラクシーとか。←カナダでは手に入りますか?)今度、是非、お試しを。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/176-e01c86b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トルコ通り  «  | BLOG TOP |  » 日々精進

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (32)
安くておいしい (76)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (169)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR