fc2ブログ

2024-05

安チャイニーズ

 ロンドンの街角を歩いていると必ず Chinese Takeaway(チャイニーズ・テイクアウェイ:お持帰り中華料理)のお店に行当ります。こうしたお店はイギリス中のどんなに小さな街にも必ずあります。殆どのお店はお持帰り専門ですが、店内の一角に簡単なテーブルを置いて飲食ができるようになっているお店もあります。中国人は世界各国に移民してそれぞれの国に根をおろして生活していますが、イギリスが香港の旧宗主国だった関係でイギリスには広東系の中国人が多いです。したがって、イギリスの中華料理は広東料理が中心です。

DSC02837_convert_20101030043946.jpg
Chinese Takeaway 外観 どこにあるお店も似たような佇まいです。

 イギリスの代表的なファーストフードといえばフィッシュ&チップスですが、店舗の数でいえば、今や中華のテイクアウェーはフィッシュ&チップスを凌ぎます。中華料理はファーストフードのカテゴリーに入るのかという疑問が残りますが、テイクアウェイに限っていえば、値段の安さと手軽さ、そして揚げ物や炒め物が多いメニュー構成から考えるとファーストフードと言い切れるのではないかと思います。
 疲れていて料理をしたくないときなどは、日本人の口に合うチャイニーズ・テイクアウェイは頼りになる存在です。仕事帰りにお店に立寄る在英日本人も多いのではないかと思います。私もその一人です。

DSC02844_convert_20101030043607.jpg
店内の様子
 このお店は席が比較的、多いですが、お店で食べていく人は殆どいません。この席は料理が出来上がるまでの待合席のように使われています。後ろに写っているバイクは出前用です。電話で注文して料理を家まで届けてもらうこともできます。

DSC02842_convert_20101030043758.jpg
Beef and Peppers in Black Bean Sauce
 私が注文した料理は、牛肉と野菜を Black Bean Sauce(ブラックビーンソース:豆豉<トウチ>)で炒めたものです。トウチは黒豆に塩を加えて発酵させ、水分を減らした食品です。私はトウチを日本では食べたことがありませんでしたが、イギリスの中華料理のレストランにはこれを使ったメニューが非常に多いです。スーパーにも瓶詰が売っています。恐らく中国では一般的な食品なのでしょう。
 この日、私はお持帰りをせずにお店で食べました。料理はお皿に盛られて出てきましたが、フォークやスプーンはプラスチックでした。きちんとした中華レストランで食べるお料理とは一味違いますが、そのジャンクな味わいもまた癖になるおいしさです。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●

こんにちは~。
そうそう!日本では豆豉ってポピュラーなものじゃないですよね。
私が知らなかっただけかなーと思ってました。
こちらではチャイニーズといえばコレ、みたいなところがありますよね。

少し前までおいしいチャイニーズが近所にあったのに、
つぶれてしまって残念です。。。
もう一軒あるんですがメニューも少ないしめちゃ塩辛くて。。。。(T_T)

catswhiskers 様

こんにちは。
なんだかんだ言ってチャイニーズはおいしいですよね。日本人同士で外食に行くと、大抵、チャイニーズかタイに落着きます。
食事でというよりもお茶でお腹がいっぱいになるくらい何もかもが塩辛いお店がありますね。そして、テイクアウェーの一番安いセットメニューを頼むと、ここぞとばかりに揚物のオンパレードです(笑)。でも、そういうジャンクな味が時々、ものすごく恋しくなります。

日本ではテイクアウトなのに、イギリスではテイクアウェイなのがとっても新鮮でした。中華だけでなくインディアンやタイのテイクアウェイも良いですよね。1週間くらいロンドンに帰って、色々食べまくりたいです(泣)。これからもおいしそうな物沢山載せてくださいね。ケバブ希望です(笑)。

ihatov1001様

こんにちは。
私はレストランで食事をするよりもテイクアウェイを買ってきて家で食べるほうが好きです。この日は、フィッシュ&チップスの記事のときにihatov1001さんのコメントでケバブが食べたくなって、ケバブ屋に行こうとしていたのですが、なぜだかチャイニーズになってしまいました。(笑)

アバウト中華

この料理は日本だと、中国人経営で、中国人おシェフの店で食べられます。
本当においしいですよね。ただし、やはり日本で本格中華にするには食材を殆ど輸入しないといけないって言ってました。
>日本人で料理店を探すと中華になる
本当そうですね  笑

kyotomodelforest様

 こんにちは。
 私もロンドンに来た当初にチャイニーズを食べて日本で食べていたものとの違いに愕然としました。日本で食べた方がおいしいもの、本場の味の方がおいしいものと様々です。
 やはり日本で本場の味を追い求めるためには食材を本国から輸入しなければならないのですね。ロンドンでも状況は変わらないのでしょうが、中国系の人口が多いので輸入品も手軽に手に入れることができます。
 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/136-17ff68e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これもミッドウインター «  | BLOG TOP |  » わり食うトニー

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (269)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (254)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (37)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (284)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (107)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク