fc2ブログ

2023-02

ワイト島ビーチ事情

ここ数年来、ロンドン周辺のビーチによく出かけている私たちは、ワイト島でも毎日のように海で過ごしました。
海に囲まれているワイト島には、当然のごとくたくさんのビーチがあります。
私たちが出かけたのは、フットパッセンジャー専用のフェリーが発着し、バスターミナルもある Ryde(ライド)のビーチと、ワイト島ではいちばん人気でピア(桟橋)もある Sandown Beach(サンダウンビーチ)です。

IMG_7663_convert_20220829084037.jpg

イングランド南部のビーチは、砂浜よりも礫浜が若干多ように思いますが、ここワイト島のビーチは礫まじりの砂浜といった感じ。
旅行ガイドによると、サンダウンビーチだけがワイト島で唯一の砂浜というような表記もありましたが、ライドは石が多めの砂浜で、サンダウンは石もなくはない砂浜。
石灰岩の景勝地帯 Needles(ニードルズ)のビーチは完全な礫浜だったりと、大きくはない島内でも地域によって異なるようでした。

IMG_7671_convert_20220821221029.jpg

ライドのビーチに行ったときは、もう夕方だったせいか、人が少なく知る人ぞ知る地元のビーチという雰囲気でとても感じがよかったです。
静かで落ち着いていて、しかも、潮が引いていたので波打ち際の浅い水に足を浸してどこまでも歩いて行けそうでした。
石の多いところはビーチサンダルで、時々、砂だけの場所が現れたときはサンダルを脱いで裸足で歩きました。
対岸のポーツマスがくっきりと見えて景色も抜群。

IMG_8100_convert_20220829050302.jpg

サンダウンビーチは、砂浜でゲームセンター併設のピアがあるため、家族連れに人気のビーチです。
少し歩けば、茅葺屋根の家が立ち並ぶかわいらしい街シャンクリンに出るので、この辺りに滞在する観光客も多いのだとか。
ここのビーチはビーチサンダルなしで裸足で歩ける場所がほとんど。
石がごろごろという場所もなくはないので、ビーチサンダルを一応手に持って足に石が当たるなという時だけはきました。

IMG_8104_convert_20220829045903.jpg

どちらも甲乙つけがたいですが、私は砂浜率の多いサンダウンの方が好きだったかな。
相棒は、静かなライドのビーチの方がよかったと言います。
今夏はビーチに何度か行きましたが、礫浜や石の多い砂浜ではクロックスなどのしっかりとしたサンダルをはいている人が多かったです。
私たちも来年に向けてクロックスを用意しようかな。
イギリス南部のビーチに行くならクロックスがあれば便利です!

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ビーチリゾート「ブライトン」で満喫するイギリスの夏

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/1307-21db914d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガーリックファームに行ってきた «  | BLOG TOP |  » ライドを拠点に -ワイト島旅行-

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (245)
プロパティーラダー (18)
年中行事 (15)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (80)
ふらっとイギリス (105)
安くておいしい (228)
お茶のはなし (20)
エコライフ (28)
花鳥風月 (67)
掘出物 (34)
ヴィンテージ (98)
日本とイギリス (15)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (251)
フランス (26)
イタリア (5)
スペイン (50)
ポルトガル (94)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク